職人の手によるクラシックなダレスバッグに見惚れる

&GP / 2018年4月7日 8時0分

写真

職人の手によるクラシックなダレスバッグに見惚れる

ビジネス革鞄の最高峰ともいわれる「ダレスバッグ」。クラシカルで重厚感たっぷりのこのバッグが、かつての英国外交官が愛用していたそのままの姿で復刻しました。
オーダースーツの老舗ファクトリーブランド・FIVEONEと、大正5年創業の鞄製造メーカー・マスミ鞄嚢のコラボによるクラフトマンシップあふれる「ダレスバッグ」は、限定12個の少数生産です。

欧米では外交官のほか医師や弁護士などに愛用者が多いため、“ドクターバッグ”あるいは “ロイヤーズバッグ” とも呼ばれている「ダレスバッグ」。古い外国映画などに登場しているのを見て、憧れを抱いていた人もいるかもしれません。

開口部は特徴的な口金構造になっていて、どっしりと自立するため書類や荷物を取り出しやすく、鍵つきなので重要書類などをしまえます。この「ダレスバッグ」が、オーダースーツの老舗ファクトリーブランド・FIVEONEと、鞄の一大産地である兵庫県豊岡市に大正5年に創業した鞄製造メーカー・マスミ鞄嚢のコラボ第一段として、そのまま現代に復刻しました。

“正真正銘のクラシックを現代に復刻する” というコンセプトを持つFIVEONEと、“変えてはならぬ事がある” という理念を持つマスミ鞄嚢が共鳴して生み出した最高峰のバッグです。

使用するのは、イタリアの有名レザーブランド・ブッテーロ社の革。デザインと質はそのままに、もともとあるオリジナルより少し小ぶりの、A4ノートパソコンがちょうどよく入るビジネス向けの大きさに仕上げ、間仕切りやポケットを追加してより使いやすいつくりにしました。

マスミ鞄嚢の職人が手作業でひとつひとつ製作するこの貴重な革鞄は、限定12個(金具ゴールド・シルバーの2色)、FIVEONE銀座本店、FIVEONE大阪本店、FIVEONE福岡店で販売。価格は15万3684円です。製造者のこだわりのつまったバッグに触れてみたいなら、ショップへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

>> FIVEONE

 

 

(文/&GP編集部)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング