折り畳み式“簡易スタジオ”で写真の仕上がりに差をつける

&GP / 2018年4月15日 21時0分

写真

折り畳み式“簡易スタジオ”で写真の仕上がりに差をつける

メルカリはすでに一般的な昨今。個人で商品を売買するのが当たり前になっていますね。多くの人から注目してもらうために重要なのが、アイテムの商品写真です。スマホのカメラでもきれいに撮影はできますが、「ライティング」への気配りのある写真とそうでない写真では、大きく見え方が違うということに気付いていますか!?
素人考えで、デスクスタンドの電灯を近くに置いてみたりしても、なんだか仕上がりがビミョーだったり…。

そこで、ブツ撮り専用のライティングボックススタジオ「撮影キット 200-DG015」を使ってみましょう! その仕上がりの違いに驚くこと、間違いなしですよ。

フリマサイトやネットショップにプロ並みの写真を手軽に撮影ができ、 LEDライトを内蔵した折り畳み式撮影スタジオ「撮影キット 200-DG015」が、サンワダイレクトから発売されました。フリマサイトやネットショップ、ブログ、HPなどに載せる写真をきれいに撮影しやすくなる撮影ボックスです。

「撮影キット」は、ボックスを設置することで、邪魔な背景や映り込みをなくすことができます。品物が立体的に見える、色味がきれい、質感が伝わるなど、ライティングにこだわるとアイテムの情報量が増えるということです。

▲使わない時は折り畳んで省スペースへ

折り畳み式で、 約20秒で設置・折りたたみが可能。撮影スペースは、約40cm四方(W40×H41×D42cm)になります。

▲上部の穴から俯瞰撮影もできる

バックスクリーンは豊富な4色(グレー、 ブラック、 オレンジ、 ホワイト 各1枚ずつ)入りで、被写体の色や撮りたい雰囲気に合わせて変えられます。USBポートから手軽に給電できるLEDライト(35灯×2/約1600ルーメン)を2箇所に内蔵しているので、 照明器具を別途購入する必要がありません。上部には開閉式の穴が空いており、真上からの俯瞰撮影も可能。販売価格は5980円(税別)です。

>> サンワダイレクト「撮影キット」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング