ロボット電話「RoBoHoN」のかわいい動きを先取りチェック!

&GP / 2015年10月6日 21時26分

写真

ロボット電話「RoBoHoN」のかわいい動きを先取りチェック!

シャープがとってもユニークなケータイを発表しました。これです。「RoBoHoN(ロボホン)」です。身長19.5cmの小さな体で、ちゃんと二足歩行します。かわいいです。話しかけると返事をしてくれて、写真を撮ってくれたり、撮った写真をプロジェクターで投影してくれたりもします。賢いです。LTE・3G回線につながり、電話やメールもできます。スゴいです。

RoBoHoNは、シャープとロボットクリエイターの高橋智隆氏が共同開発したモバイル型ロボット電話。高橋氏は、クロイノやエボルタなど多数のロボットを生み出してきた、日本を代表するロボット開発者。デアゴスティーニ・ジャパンの組み立てるロボット「ロビ」を作った人といえば、わかる人が多いのではないでしょうか。

■話しかけると電話してくれる。メールも教えてくれる!

 

01

 

RoBoHoNは約390g。背中に約2インチのタッチディスプレイを搭載し、そこで設定をしたり、電話番号を表示させて、電話をかけたりする仕組み。ですが、ほとんどの操作は、RoBoHoNに話しかけるだけで完遂できることを目指しているそうです。

「◯◯さんに電話して」と話すと発信してくれて、メールが届くと「◯◯さんからメールだよ」と教えてくれて、メールを読み上げてもらうこともできます。「写真を撮って」でカメラが起動、「写真を見せて」で額に搭載されたプロジェクターが起動し、床や壁などに映してくれるというワケ。

 

02

03

 

「立ち上がって」と話すと、自分で立ち上がり、「踊って」と話すと、軽快なダンスも披露してくれます。

 

 

人の顔や声を認識する機能も備えているので、使い続けるほどに愛着が湧きそうです。ただし、高さ約19.5cm、重さ約390gとロボットとして小型軽量とはいえ、スマホとしては大きめです。持ち歩きには無理がありそう……と思いますよね。

大丈夫です! スーツの胸ポケットにもすっきり収まります。ポケットから顔を出して、人の声に反応してキョロキョロしたりします。専用ホルダーなどの別売アイテムも計画しているようなので、ユーザーの好みのスタイルで、あちこちに連れて行けそうです。

 

04

05

 

発売は2016年前半の予定で、通信キャリアから販売されるのか、SIMフリーで発売されるのかなどの詳細は未定。Wi-Fi、GPSを搭載し、地図の検索・表示もできるとのことでしたが、実際に発売される商用モデルに、どのようなアプリケーションが搭載されるかは未定。スマホと同じように、通信によるアプリの追加にも対応するそうです。

RoBoHoNは、10月7日〜10日に千葉県の幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2015」のシャープのブースに展示されます。いち早く、その愛くるしさを見たい人は、ぜひ行ってみてくださいね。

 

06

 

千葉まで行けないという人は、公式サイトでデモンストレーション映像などを見ることができますよ。http://robohon.net

(文/村元正剛)

 

 

 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング