ようやく出た!太字派待望の1.0mmフリクション

&GP / 2018年5月18日 6時30分

写真

ようやく出た!太字派待望の1.0mmフリクション

“消せるボールペン” という斬新さで文房具界に旋風を巻き起こし、今やなくてはならない存在に成長したパイロットの「フリクション」。学生から社会人まで、あらゆる世代に愛用者が多い人気のボールペンに、シリーズ初となる “1.0mm太字” がいよいよ登場です。なめらかな書き味で、太く、濃いはっきりとした筆跡が特長の「フリクションボールノック1.0mm太字」(230円/税別)。コレ、待ってたんだよ…という愛用者のために詳しくご紹介しましょう。

パイロットが独自開発した摩擦熱で書いた文字を消去できる「フリクション」。定番のボール径0.5mmを皮切りに、現在は0.38mm、0.4mm、0.7mmの全4種類が展開されています。

手帳など小さなスペースにきれいに書きたい…という要望に応えた細い径のフリクションが人気を集めていますが、はっきりとした見やすさが求められる校正などの現場や、わかりやすさが最優先のメモ書き用には、太字使用のフリクションの登場が待ち望まれていました。こうしたニーズに応えるべく、満を持して登場したのが、「フリクションボールノック1.0mm太字」です。

もちろん、これまでのシリーズ同様に筆跡の消去はペン上部の消去用ラバーで擦るだけ。なめらかな書き味と、太く濃い筆跡が特長です。ボディ色、インキ色ともに「フリクションボールノック」で人気のブラック、レッド、ブルー、ブルーブラックの4色展開。クリップをインキ色と同じにしたことで、他のフリクションとの見分けがつきやすくなっています。ブラック、レッド、ブルーの「3色セット」(690円/税別)も同時展開します。

>> パイロット

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング