ハイネケンのボトルにジェームス・ボンドが登場『007スペクター』 

&GP / 2015年10月19日 13時11分

写真

ハイネケンのボトルにジェームス・ボンドが登場『007スペクター』 

10月下旬より、ハイネケンに新しいデザインが登場。10月26日に全英、11月6日に全米、そして12月4日に日本で劇場公開される新作映画『007スペクター』を記念し、18年にわたって『007』のグローバルパートナーを務めるハイネケンが、そのボトルと缶にダニエル・クレイグ演じるジェームス・ボンドをデザインする。

■デザインだけじゃない!スマホでスキャンするとスペシャル映像が!

単なる新ボトルデザインでは終わらない。このスペシャルエディションボトルと缶パッケージのデザイン部分をスマホでスキャンすると、ダニエル・クレイグが出演する『007スペクター』の独占映像が視聴できるという仕様なのだ!

映画のロケ地となったメキシコシティ、ローマ、ロンドン、オーストリア、モロッコでの撮影舞台裏の映像が、新作映画への期待をますます膨らませてくれそうだ。

 

このほかにもキャンペーンとして、007の世界観を忠実に再現した豪華なCMも公開中。ボンド役を務めるダニエル・クレイグと、フランスの女優ザラを起用し、アクションシーンたっぷりの映像となっている。

また、11月5日にはスパイガジェットを操作して人工衛星に搭載したカメラで自撮りをするという、世界初の宇宙からのセルフィー撮影イベント「Spyfie」をラスベガス近郊で開催するなど、様々なキャンペーン展開も予定されている。映画の多様化もここまでくると楽しみだ。

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング