大容量映像データも高速移動!USB3.1 Gen2対応ハブ

&GP / 2018年7月12日 7時30分

写真

大容量映像データも高速移動!USB3.1 Gen2対応ハブ

日々進化するパソコン周りの接続規格。「USBならどれでも一緒でしょ」なんてうっかり油断していたら「これもう使えないじゃん!」とか「繋がるけど遅すぎる」なんて、よくある話ですよね。ならばとりあえず、一番早くて新しいの買っとけば間違いないのでは?ということで、最新規格に準拠したUSBハブをご紹介。

サンワサプライの「USB Type-Cハブ 400-HUB061」(4480円)は、USB Type-C搭載のパソコンで複数のUSBデバイスを使用するためのUSBハブ。ポイントはズバリ、最新規格USB3.1 Gen2に対応していること!

「USB Type-Cハブ 400-HUB061」は、パソコンのUSB Type-Cポートを経由して、最大4台のUSBデバイスが使えるようにできるアイテム。デバイス側の対応規格であるUSB3.1 Gen2は、理論値最大10Gbpsという高速データ転送を誇ります。

現在広く普及しているUSB3.0が理論値最大5Gbpsであるのに対し、これはなんと約2倍もの速さ! ハイビジョンサイズの巨大な動画データも、USB3.1 Gen2対応のHDDやSSDにスムーズに移動させることが可能。Type-Cのスピードを活かしてバックアップもサクサク片付けたい、なんて人にもうってつけです。

付属のACアダプタで電源供給するので動作も安定。通電時にはLEDライトが点灯するので、状態を目で見て確認できる点も安心です。

本体サイズは94×54mmで、厚さ20mm。同社直販サイト・サンワダイレクトにて、web限定商品として発売中です。

>> サンワダイレクト「USB Type-Cハブ 400-HUB061」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング