シンプルな夏ファッションを賢く盛れる実用的ミニバッグ5選【夏小物特集③】

&GP / 2018年7月21日 18時0分

写真

シンプルな夏ファッションを賢く盛れる実用的ミニバッグ5選【夏小物特集③】

あっという間に梅雨が過ぎ、連日うだるような暑さが続く我が国ニッポン。夏になるとTシャツ1枚に短パンといった究極のシンプルコーデになりがち。着こなしをマンネリ化させないためにも小物使いは重要です。

そこで、現在さまざまなメディアで活躍するスタイリストの宇田川雄一さんとともに、夏ファッションに最適なアイテムを5回に渡ってジャンル別に紹介します! 3回目は財布やタオルなどちょっとした荷物が収納でき、コーディネートのアクセントにもなるミニバッグです。

 

■実用性を備える蛍光カラーのバンジーコードが特徴

マンハッタン ポーテージ
「BUNGEE Fixie Waist Bag」(1万1232円)

▼宇田川POINT

「この季節は、出掛けるとなると、汗や熱中症対策のために、タオル、ドリンクを持ち歩くなど意外と荷物が多くなりがち。マンハッタン ポーテージのクロスボディバッグは、大きすぎず小さすぎない、それらを入れるのにちょうど良いサイズです。目を引く蛍光グリーンのバンジーコードには、濡れたタオルやシャツなどバッグにしまえない荷物が固定でき、実用性にも優れます」

▲今年で35周年のマンハッタン ポーテージ。ロゴがさり気なく35周年限定仕様になっているところにも注目したい

>> マンハッタン ポーテージ

 

■小さいけど収納力バツグン! タフで機能的なミニポーチ

バッハ
「ACCESSORY BAG M DENIM」(7560円)

▼宇田川POINT

「生地に、引き裂きや摩耗に強いコーデュラツイルを使用。カーキにグレーが混じったようなシックなカラーは、白または赤といったハッキリしたトップスと合わせると、コーディネートにメリハリが出ますよ。ちなみに数あるモデルの中でこの“デニムシリーズ”のみ、バッハのロゴネームはレザーの型押しを採用しています。ちょっと特別感がありますね」

▲このサイズではやや広めのマチや、しっかりオーガナイズドされたポケットなど機能面でも優れる

>> バッハ

 

■高級感溢れる牛革を贅沢に使用!コーデを選ばないシンプルさが魅力

TAZUNE
「レザー縦長サコッシュ」(1万4040円)

▼宇田川POINT

「表地に肌触りの良い牛革を贅沢に使っていて、ホワイトの色味と相まって上品な顔立ちが特徴です。Tシャツでも柄シャツでも、このサコッシュがあることでキレイにまとまります。ちなみに紐は、茶道の桐箱や着物の帯留めなどに使われる“真田紐”と言われるモノで、今の季節だと浴衣にもピッタリです」

▲シンプルなデザインながらポケットをふたつ備え、使い勝手が良い

>> TAZUNE

 

■“薄い・軽い・丈夫”の3点揃った使い勝手抜群のサコッシュ

ブリーフィング
「SACOCHE S SL PACKABLE」(8100円)

▼宇田川POINT

「ブリーフィングといえば頑丈な“バリスティックナイロン”を使ったバッグが有名ですが、このサコッシュは薄くて軽く、さらに耐久性も備える“リップストップナイロン”を使用。パッカブルなのでコンパクトにして旅先にも持っていけます。メイン室を含め収納部をふたつ設けていて、仕分けできる便利な仕様になっているのもブリーフィングらしいですね」

▲カモフラージュ柄は一見合わせづらいイメージがあるが、白や黒など無地Tを合わせてバッグを主役にすれば難なく馴染む

>> ブリーフィング

 

■旅先の散策時にちょうど良いサイズ!首から下げておけるので安心

ライゼンタール
「ツーリストポーチ」(3240円)

▼宇田川POINT

「ライゼンタールは、創業40年を超えるドイツのブランド。この「ツーリストポーチ」はパスポートやチケット、貴重品などをひとまとめに整理できるショルダーウォレットです。ストラップは着脱式なので、バッグインバッグとしても使えます。明るめのカモフラがシンプルな夏コーデの差し色になってファッションアイテムとしても使いやすいですね」

▲チケットやパスポートなど大切なものはファスナー付きポケットに、スナップボタン付きポケットには小銭を…と自分好みにカスタマイズできる

>> ライゼンタール

 

【監修】宇田川雄一さん

スタイリスト。大学卒業後、アシスタントを経て2008年フリーに。『&GP』や本誌『GoodsPress』を始め数々のモノ誌やファッション誌、WEB媒体で活躍

 

>> 2018 夏小物特集

(取材・文/K・タニヤマ 写真/会田秀人 スタイリスト/宇田川雄一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング