段ボール関連は「新型マッキー」が1本あればOKです

&GP / 2018年8月6日 19時0分

写真

段ボール関連は「新型マッキー」が1本あればOKです

不朽の文房具の代表格ともいえる油性マジックのロングセラー「マッキー」。誕生はなんと1976年…。立派な大人になりました。近年では、極太、おなまえ専用、ノック式、紙用、水拭きで消せる…など、あらゆるニーズに合わせた機能を搭載した“進化系マッキー”が続々と登場。

そして、新たなニーズに応えたNEWマッキーが8月24日に発売されます。今度は
どんな機能付き? なんだかワクワクしちゃいます。

ゼブラの新商品「マッキーワーク」(194円/税込)は、なんと段ボールオープナー
を搭載。ネット通販で購入したものが届いた時、テープがベッタベタに貼られていると開封が面倒でうんざりした経験、ありませんか? そんなお悩みは「マッキ
ーワーク」にお任せ! キャップについているプラスチック製の黄色い部品を使えば
、段ボールに貼られているガムテープをスルスル裂いて開けられます。

このオープナー、誰でも安全に使えるように商品開発されているとのこと。耐久性に
すぐれたプラスチックを使用しているので、指を切ったり、 箱の中身を傷つけてし
まう心配がありません。また、カッターの持ち込みが禁止されている製造現場やお子
さんがいる家庭でも、安全に使うことができます。かゆいところに手が届く感覚と
、さりげなく、でもしっかりと安全第一で製品づくりをしているところが、さ
すがロングセラー商品。

この1本で「書く」と「開ける」というふたつの機能が完結。家庭はもちろん、人手不足の現場や狭い場所でも効率的に活用できます。

インク色はお馴染みの黒と赤。それ以外って、正直あんまり需要ないですものね。この潔さも、マッキーが長く愛される秘密のひとつなのかもしれません。

>> ゼブラ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング