バルミューダの新商品“子供用ライト”が参考にしたのは手術灯!?

&GP / 2018年9月7日 22時0分

写真

バルミューダの新商品“子供用ライト”が参考にしたのは手術灯!?

バルミューダといえば、これまで扇風機などの空調家電、トースターをはじめとする調理家電といったふたつのカテゴリで着実に知名度を高めてきた家電メーカーです。そんな同社が新たに手がけるのが「照明器具」。しかも、その対象ユーザーは子どもです。

子供用の照明器具――これまで聞いたことがないようなこの取り組みをやってしまうのが、バルミューダの面白いところ。「欲しいのは“モノ”ではなく“体験”」。そう考える同社ならではの照明器具は、子どもだけでなく大人も欲しくなるものでした。

■開発のヒントにしたのは手術灯

「BALMUDA The Light」は、一見するとただのデスクライトのように見えますが、一般的なものとの大きな違いがふたつあります。

▲BALMUDA The Lightとバルミューダ代表の寺尾 玄氏

まずひとつは、目線の先に影ができないこと。子どもは大人に比べると目線が低く、とくに下方向が見えにくいそうです。そのため、手元を見ようと頭を下げるので、上からの光では影ができてしまいます。せっかくデスクライトを点けていてもこれでは意味がありません。


そこで、BALMUDA The Lightが参考にしたのは医療用の手術灯。「世界で最もモノがよく見えなくてはならない現場はどこかを考えた」とバルミューダ代表の寺尾 玄氏が語るように、手術灯はモノに直接光を当てるのではなく、反射させることで影が出にくくなっているのです。

▲山田医療照明が手がけた医療用の手術灯。影が出ないだけでなく、これだけの電気が付いていてもまったく眩しくないのに驚かされた

今回のBALMUDA The Lightは、手術灯国内シェアナンバーワンの山田医療照明との共同開発により完成しました。実際に使ってみると、たしかに手元に影ができにくく、書いたものが自分の影に隠れることがありません。

▲照明の傘の真下ではなく、少し前方を照らしている

▲BALMUDA The Lightを左に置き、右手で色鉛筆を持ってみたところ、ほとんど影が出ていない

これは3つのLEDを真上に向けて配置し、ミラーで反射させて前方を照らすようにしているから。こんな照らし方をするデスクライトを筆者はこれまで見たことがありません!

▲特殊なミラー形状を採用。光の方向と広さを制御し、光源を手元に向けずにきちんと照らしてくれる

 

■本当の色が見える「太陽光LED」を採用

BALMUDA The Lightのもうひとつの大きな特徴は、「太陽光LED」を採用していることです。一般的な白色LEDライトというのは、全体的に青みががっています。それに対し、太陽光LEDは自然の光の波長に近く、より本来の色に近い再現が可能です。

▲一般的な白色LEDライトと太陽光LEDライトでは波長がまったく異なる

実際に白色LEDと太陽光LEDを見比べてみると、はっきりと色が違うのがわかります。白色LEDで暮らしているとそこまで違和感は感じていませんでしたが、自然の光に近い明かりを見ると、やはりそのほうが落ち着く印象を受けます。

▲左が青色LED、右が太陽光LED。ここまで差が出るとは驚きだ

また、一般的なLEDといえば、網膜に影響を与える可能性があると言われている「ブルーライト」が気になるところですが、太陽光LEDは青色LEDに比べて約半分になっています。現在、実際の効果を検証中とのことです。

■「90%までのデザイン」で所有欲をくすぐる

バルミューダといえばデザイン性に優れていることでも人気があります。これまでの同社の家電が完璧なデザインを目指しているのに対し、BALMUDA The Lightのデザインコンセプトは「90%までのデザイン」なのだとか。

これは付属のステッカーを使って、子どもたちが自由にシールを貼って使うことを想定しているからで、子どものクリエイティビティを育むものだといいます。

▲専用ステッカー4シートが付属

▲サイズは幅191×奥行き264×高さ463mm。ベース部分に重さがあり、本体重量は約3.2kgとなっている

ほかにも、15〜100%の6段階で調整可能な照度調節用のツマミを回すとピアノの音がしたり、ベース部分に差し込んだ文房具を照らすための内蔵ライトがあったりと、子どもが愛着を持って使えるギミックが満載。

価格は3万7000円(税別)となっており、ちょっと高いかなという気もしますが、“リビング学習用のデスクライト”として使うのであれば、インテリアとの相性も良さそうです。

”子どものための”と謳われていますが、もちろん大人が使ってもOK! バルミューダオンラインストアや家電量販店などで予約受付を開始しており、発売は10月下旬となっています。

すでに2019年半ばから後半にかけて発売できるよう、新たな照明家電2アイテムの開発を進めているそうです。まずはBALMUDA The Lightで、新たな照明体験をしてみませんか?

>> BALMUDA The Light

 

(取材・文/今西絢美

いまにしあやみ/エディター、ライター

いまにしあやみ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」所属。スマートフォンなどのデジタル製品を中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。趣味は食べ歩きで、食にまつわるサービスや製品のチェックがライフワーク。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング