1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

マンドリルやスカンクの強烈な臭いは「ジアイーノ」で消せるのか?【オトナの社会科見学】

&GP / 2018年9月14日 15時0分

写真

マンドリルやスカンクの強烈な臭いは「ジアイーノ」で消せるのか?【オトナの社会科見学】

家電女優の奈津子です。家電仲間のあいだで、風邪の流行る時期になると“威力が凄い”とよく話題になるのが、パナソニックの空間除菌脱臭機「Ziaino(ジアイーノ)」です

▲左からパナソニックが2017年9月に発売した「ジアイーノ F-MV3000」と、2018年9月20日に発売する「F-MV1000」

通常の空気清浄機とは異なり、次亜塩素酸の力で空間の除菌・脱臭に特化していて「空気を洗える」ので、菌やウイルスに優れた抑制力を発揮します。そのため、以前から受験や資格の勉強、介護、大事なプロジェクトを抱えている方から「体調を崩さずに済む家電を教えてほしい!」と泣きつかれときには必ずこれをオススメしています。

▲「『ふれあい動物の森』には、アルパカの顔出しパネルもありました!」

埼玉県白岡市にある東武動物公園のモンキーワールド内特設スペースにて、9月12日に「嗅いでみたい!消してみたい!動物の気になるニオイ展」という企画展がスタートしました。10月8日までの期間限定で、強烈な動物のニオイをジアイーノで実際に消し去る体験ができるのだそうです。さっそく体験してきました。

■衝撃的な野生のニオイを体感!

イベント初日のトークゲストには、ジアイーノのWeb動画にも出演しているタレントの橋本マナミさんが、美しい十二単姿で登場。ニオイにまつわるさまざまなエピソードをお話されていました。

▲タレントの橋本マナミさん

橋本さんは以前、失恋された時に相手の男性のTシャツを持ち歩いてかいでいたほどのニオイフェチだそうです。あぁ、これはなんだかちょっと分かる……。私は相手の物を持ち運んでかぐほどではないのですが(笑)、大切な人のことはニオイも含めて好きになるので、疲れたときなどは好きな人のニオイを存分に吸い込んで嗅覚を満たしたいと思う派です。

今回のイベントで体験できるのは3つのニオイ。1つ目は「オオカミのおしっこ」です。

▲「オオカミのおしっこのニオイは、動物を追い払うのに利用されたりしているそうです」

こちらのオオカミのおしっこは、農家の方々が畑を荒らす動物を追い払うのに利用することもあるのだそうです。実際にかいでみると、ツンと鼻につく「汗たっぷりのシャツを3カ月間ほど放置した」ようなニオイがしました。

2つ目は臭くて有名な「スカンクのおなら」です。

おっ、おぉ……なるほど。こちらは、息が詰まりそうなほどの強烈なアンモニア臭でした。敵から身を守るためのニオイというのも納得するほど、破壊力を持っていました。

▲「スカンクのおならのニオイ、強烈です……」

だんだん、鼻が大変なことになってきたところで、3つ目の「さるのうんち」へ。

▲「『さるのうんち』というコーナーには、マンドリルのうんちが置かれていました。く、臭い……!!!」

くはあ……。オオカミ、スカンクを抜いて、これが一番臭い! まるで内臓が発酵してしまったかのような強烈なニオイで頭がクラッとしました。野生のマンドリルは仲間同士で毛づくろいをする際に、寄生虫を持つ仲間からの感染を防ぐため、このうんちのニオイを判断材料にするのだそうです。

▲「顔はこんな風にかわいらしいんですけどね……」

ひたむきに生きる動物たちには本当に申し訳ないものの、どれも生命力あふれるニオイで全力で臭かったです。ハイ。

それぞれの動物の香りを覚えた後で、さっそくジアイーノで脱臭した方のボックスのニオイをかいでいきます。最初のオオカミのおしっこを開けてみると……。

▲「あれ? ニオイがしない……!」

おお! 汗たっぷりのまま3カ月放置したシャツのニオイが一転、洗いたてのシャツ……とまではいきませんが、独特の尿臭さがほとんど消えています。スカンクのおならも同様で、強烈なアンモニア臭はもう残っていません。これはすごい。次亜塩素酸で脱臭すると、「反応臭」として塩素のニオイ(プールのニオイと言えば分かる人も多いでしょうか?)が感じられるのも特徴です。

一番懸念していた、強烈なマンドリルのうんちも、元々の発酵した感じのニオイは消えています。狼とスカンクよりは、やや残り香を感じましたが、十分に耐えられるレベルでした。動物園のニオイがこれだけ脱臭できるのだから、ペットのニオイに悩んでいる方は、ぜひ自宅でも試してみるといいのではないかと思います。

今回は展示のみのニオイとして、前述したオオカミやスカンクのように臭い「アルパカのツバ」と、逆に香水の元となる良い香りの「シベリアジャコウジカ(ムスクの元)」、「マッコウクジラ(アンバーの元)」の3つもかげるようになっていました。

▲「香水の元になるようないいニオイの展示もあるので、ぜひこちらもかいでみてください」

▲「『ふれあい動物の森』コーナーには、本物のアルパカもいました! ツバをペッてされないように気を付けてくださいね(笑)」

ジアイーノの威力にも驚いたのですが、動物たちの神秘を同時に学べる点も面白い企画展ですね。個人的にはモンキーパークのすぐそばにある、世界初の劇場型ホタル鑑賞空間「ホタリウム」も気になりました。

▲「今回は行けませんでしたが、世界初の劇場型ホタル鑑賞空間『ホタリウム』というのも気になりました!」

オトナになっていくと、初めての経験が減っていく分、忙しさもあいまって感動も薄くなってしまいがちです。

▲「ラバがじゃれあっていました!」

でも、動物園って久しぶりに行くと新しい発見が必ず得られるし、今回のジアイーノのイベントは嗅覚をフル稼働させられるので脳内がプスプスと刺激されること間違いなしです。五感を刺激されたい方は、ぜひ期間中に訪れてみることをオススメします。

▲「こちらが東武動物公園の『モンキーパーク』にある『嗅いでみたい!消してみたい!動物の気になるニオイ展』の展示スペースです」

【会期】
2018年9月12日(水)~10月8日(月)

【時間】
平日/9:30~17:00
土・日・祝/9:30~17:30

【設置場所】
東武動物公園
モンキーワールド内特設スペース

>> パナソニック「ジアイーノ」

 

(取材・文/奈津子) 

natsuko_profile なつこ/女優・タレント

ドラマ、CMの出演多数。「家電アドバイザー」資格を取得し“家電女優”として雑誌、webメディアなど活動のフィールドを広げて活躍中。TOKYO FM「Skyrocket Company」レギュラー出演中(火曜18時〜)。instagramは 「natsuko_kaden」、Twitter「natsuko_twins」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング