充電もできるハブを使ってType-Cを有効活用しよう!

&GP / 2018年10月7日 20時0分

写真

充電もできるハブを使ってType-Cを有効活用しよう!

シンメトリーで挿しこみやすいType-Cコネクタ。一方でPCはType-C搭載だけれど、そこに繋ぎたい機器はType-C非対応だったり、会議などで自分のPCをテレビ画面に映したいけれどテレビはHDMIコネクタ…ということも。そこで注目したいのが多機能ハブ。Type-C対応機器をハブに繋ぎ、そこからテレビに繋いだり、ACアダプタに接続したり、便利さがぐっと広がります。

サンワサプライから登場したのは「USBハブ付きType-C ACアダプタ 400-HUB063AC」(1万1800円)。USB3.1コネクタ×2ポート、Type-Cコネクタ、HDMIポートを搭載し、手持ちのType-C機器の活躍範囲を広げてくれるアイテムです。

会議で便利に使えそうなのがHDMIポート。自分のPCに入っているパワポ資料を大画面でメンバーに見せてプレゼンする時に、このハブがあればモニターやテレビに繋げられます。

また、電源ケーブルが付属しており、ハブを通じて充電も可能。別途ACアダプタを持ち歩く必要がなくなります。ハブ自体は重さ約230gとコンパクトなので、出張が多い方におすすめです。

Type-Cポートで急速充電できるPowerDeliveryに対応。空港で乗り継ぎまでに時間があまりない、でもラウンジで急ぎ充電したい!というような時にも役立ちそうです。

>> サンワダイレクト「USBハブ付きType-C ACアダプタ 400-HUB063AC」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング