街履きでもキマる!イエローが映えるアディダスの新作スケートシューズ

&GP / 2019年6月12日 20時0分

写真

街履きでもキマる!イエローが映えるアディダスの新作スケートシューズ

アディダスより、スケートボーディングシューズ「3ST」シリーズの新作がお目見えとなります。2019秋冬に展開される “ライダーシリーズ” は、adidas Skateboardingのライダーたちによるアイデアを盛り込んだシューズが、毎月リリースされるという楽しみな企画。

今回はゴールデンイエローの印象的なアッパーが街履きでもオシャレにキマりそうな一足になっています。

アディダスのチームライダーであるマイルス・シルヴァスのシグネチャー・モデルとして誕生した「3ST.004 X MILES (スリーエスティゼロゼロフォー X マイルス)」(1万4040円)。1983年の「Kegler Super OG」からインスパイアを受けたアウトソールを採用し、大胆なゴールデンイエローによるアッパーは、耐久性のあるスエードと通気性の高いメッシュのオーバーレイの組み合わせ。

そこに一般的なアディダスとは逆向きとなった黒のストライプがユニークな印象を演出しています。厚みのあるサイドウォールラップがハードな滑りをサポートし、「3ST」シリーズでは初搭載となるミッドソールの “BOOSTフォーム” が、スケートボードのパフォーマンスに必要な衝撃吸収と反発力を生み出します。

そして、ヒールのアディダスのロゴの部分はよく見ると “adidas” ではなく“silvas”の文字が。シルヴァス曰く「履いた瞬間から足にぴったり」という抜群のフィット感を誇ります。

ライダーならずとも、その軽快な履き心地と鮮烈なカラーは街履きもピッタリ。このシューズだけでもオシャレ度がアップしそうなインパクト大な一足です。

>> adidas

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング