Tシャツを着るだけで環境に優しくできるならいいよね

&GP / 2019年6月26日 23時0分

写真

Tシャツを着るだけで環境に優しくできるならいいよね

少しでも自然環境に興味があるのなら、ぜひチョイスしたいTシャツがあります。それが、TAYLOR STITCH(テイラースティッチ)の「Triblend Tee(トリブレンドT)」。オーガニックコットンとリサイクルポリエステル、ユーカリ樹木から合成されるテンセルファイバーのたった3つの素材を使い、水を一切使わずに作った、実に環境にやさしいTシャツなのだそう。

着心地の良さと軽やかさも兼ね備えたこのシャツを着れば、心も優しくなれそうです。

創立10年を迎えるTAYLOR STITCH。環境に十分に配慮しながらも可能な限り最高の服を作るというモットーに沿って “世界一のTシャツ” を追求したアイテムが「トリブレンドティー」です。

このごくシンプルなTシャツに使われている素材は、
(1)工場の裁断工程で処分される「オーガニックコットン」
(2)以前はただのペットボトルだった「リサイクルポリエステル」
(3)ユーカリ樹木から合成される「テンセルファイバー」

以上3つの素材のみ。水を使わず、化学物質を添加せずに作り上げます。本来ならば破棄されるコットンやポリ素材を使うことでごみ埋立地を減らすことに貢献し、約3800リットルの水の消費を抑え、CO2も60%削減できているのだとか。あらゆる面から地球環境を考えた1枚です。

もちろん、着心地やタフさにもこだわっています。コットン25%、ポリエステル50%、テンセル25%(ユーカリから合成)という最適な配合により、手触りの柔らかさと、耐久性の高さも実現させているのです。また、環境に配慮した森で農薬フリーで栽培されたユーカリ樹木のパルプを採用。これにより、Tシャツの重さが軽減されるというメリットも。

カラーは、鮮やかなブラック、ネイビー、ホワイトの3色で作られていますが、これも、糸を染め直すことなく、最初の工程で原材料を似た色に分けてから糸を紡いでいくという方法で生まれる自然な色なのだそう。

価格は各色7000円(税別)。限定再入荷の「トリブレンドロングスリーブ」は1万円(税別)です。環境にやさしく、タフでさりげなくオシャレ、そして長く愛用できる1枚を探している人にとってベストな選択となるでしょう。

>> TAYLOR STITCH

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング