たしかにこれ胸ポケだわ!バックパックの弱点を解決できるかも

&GP / 2019年8月7日 21時0分

写真

たしかにこれ胸ポケだわ!バックパックの弱点を解決できるかも

収納力と機能性の高さが魅力のバックパックですが、スマホや財布はズボンや上着のポケットに入れて、何度もバッグを上げ下ろしをしないようにする場合がほとんどですよね。ある意味弱点ともいえるこの問題を劇的に解決したバックパックが、クラウドファンディング・Makuakeに登場しました。

香港発のバッグブランド・ANVI ORIGINALの「TRAVIS BACKPACK(トラヴィス・バックパック)」は、高い収納力だけでなく抜群の使いやすさを兼ね備えたバックパックです。

最大の特徴は、ショルダーベルトに装着できる胸ポケットで、スマホやカード類など取り出す機会が多い小物類をまとめて収納できます。大きく展開できる仕様に加え、折り畳み時はマグネットで留めるためアクセスはスムーズ。

ポケットの位置は体格に合わせて垂直方向で調整でき、さらにポケットを取り外して単独で使用するのもOKです。USB充電ポートも備わっているので、スマホを充電しながら入れておけます。

メインのバックパックも使いやすさは抜群。本体全てに軽量・頑丈・高撥水性の高級素材を使用し、撥水ジッパーも採用。急な雨でも荷物への浸水を防いでくれます。スーツケースのように180度開き、最大16インチのノートPCを入れられるスリーブや、ペンなどに小物類を固定できるベルト、キーチェーンを内蔵。開閉部にはロック機能も備わっているので安心です。

バッグの前面に当たる部分は、両サイドがそれぞれファスナーで開閉し、向かって左側は衣類や土産物などの嵩張るものをフレキシブルに収められる収納スペース、右側は濡れた服やタオル、冷えたペットボトルなどを気にせず収納できる防水仕様のポケットになっています。

バッグの底部にはゴムバンドが配されており、傘や靴などを固定したり、スーツケースのハンドルに固定したりできます。バッグの上端部に手持ち用のハンドルが備わっているので、状況に応じた使い分けができるのも、高ポイントといえるでしょう。

サイズは左右31cm×高さ44cm×厚み19cmで容量は約25リットル、重さは約900gです。

7月25日の支援開始当日に目標額を達成するなど、大きな注目を集めているバックパック。8月7日現在、1個1万403円(税別)から支援受付中。他にも、2個セットは1万7333円(税別)からとなっています。通勤・通学用から旅行用まで、シーンを問わず使えそうですね。

>> Makuake

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング