見た目ビシッと、でも動きやすい!スーツだって機能性重視の時代です

&GP / 2019年8月13日 13時0分

写真

見た目ビシッと、でも動きやすい!スーツだって機能性重視の時代です

暑い夏が終わればクールビスも終了。ノーネクタイ&上着なしの快適さに慣れてしまうと、ビシッとカラダを包むジャケットやスラックスはちょっと窮屈に感じられるかもしれません。

気合を入れたスーツスタイルでも、快適に動きたい…そんな人にオススメしたいのがニューヨーカーの新作。世界で1台という特別な編み機で編み上げた特殊ニットを採用した、「MOVING COMFORT」のセットアップです。

ニューヨーカーから秋冬の新作として登場した「MOVING COMFORT」は、伸縮性に優れたジャケット(4万9000円/税別)とパンツ(2万3000円/税別)のセットアップ。その名の通りカラダの動きを妨げない快適な着心地が魅力です。

この快適さの秘密は、ジャケット、パンツともに全面に使用されている特殊ニット生地 “バランスサーキュラー”。和歌山県の老舗ニットメーカー・丸和ニットが、世界でたった1台しかない編み機を使って編み立てる特殊ニット生地です。

一般的なニットでは、1本の糸を横方向に編んでいく「緯編み(よこあみ)」と呼ばれる手法が取られていますが、この “バランスサーキュラー” では縦方向にループを作りながら複数の糸を編み合わせていく「縦編み(たてあみ)」という方法を用いています。

複数の糸がしっかりとした組織を作るため形状が安定、適度な伸縮性を保ちながらも、通常のニットのようにヒジや膝が出ることはありません。さらに適度なハリ感が、仕立て上がりのシルエットを美しく保ちます。

この特別な生地の特色を最大限に活かすべく、資材選びやパターン、仕立てにも細心の注意が払われています。ジャケットは技術を駆使した構築的なフォルムのおかげで、着心地は軽くストレスフリー。パンツはウエスト裏にゴムを配したウエストアジャスト仕様に。

素材は毛94%・ナイロン6%で、カラーはグレーとネイビー。スーツスタイルにタイを結んで品良く着こなしてもいいし、単品使いなら遊び心のあるシャツやデニムと合わせてカジュアルダウンしてもいい。ビジネスカジュアルからオフの着まわしまで、幅広く活躍させたいアイテムです。発売は8月23日から。

>> NEWYORKER

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング