スマホをナビ代わりにするなら高速充電しながらがいいよね!

&GP / 2019年8月26日 7時30分

写真

スマホをナビ代わりにするなら高速充電しながらがいいよね!

カーナビがない車でも、スマホでナビしながらドライブができるのって便利な時代ですよね。でも、ナビとしてスマホを使うとバッテリー消費がけっこう激しい…。目的地に到着したころスマホは息も絶え絶え…となっては困ります。

そこで、スマホを充電しながらスマホナビとしてハンズフリー通話や道案内をサポートするのに便利な車載ホルダーが出ましたよ!

ベルキンから、縦・横置きどちらでも置けて、スマホを充電しながらナビとして使え、ハンズフリー通話も可能とする「BOOST↑CHARGE ワイヤレス充電車載ホルダー(10W)」(想定価格6580円/税別)が発売になりました。

iPhone(iPhone 8/Plus、iPhone X/XR/XS/XS Max)を7.5W、Galaxy(Galaxy Note8、S10/S10+/S10e、S8/S8+、S9/S9+) を9Wで急速充電。Qi対応デバイスにワイヤレス充電も可能で、最大3mmまでなら、軽量プラスチックケースを装着したままでもOK。

設置する場所は車内にあるエアコンの吹き出し口。スマホを急速充電しながら冷風で冷やすので、自然とスマホの高温異常対策も。縦置き(ポートレートモード)では音楽鑑賞や電話の通話に、横置き(ランドスケープモード)にすれば道案内アプリなどの使用に最適と、高い自由度がポイント。

アームグリップはしっかりとスマホを固定してくれるため、でこぼこ道などの悪路でも落下する心配がありません。また、スマホのスピーカーを使うことで、運転中の急な着信でもハンズフリー通話ができます。

自分の持っているスマホにサイズが合うかという心配は無用! デバイスの大きさに合わせてサイズ調整が可能なため、最新のiPhone、Galaxyなど、ほとんどの画面サイズの端末に利用可能です。

この1台さえあれば、スマホが運転時のより強い味方になってくれます!

>> ベルキン「BOOST↑CHARGE ワイヤレス充電車載ホルダー(10W)」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング