手のひらサイズの超小型ルーターが3Gや国際ローミングにも対応したぞ!

&GP / 2019年9月12日 22時0分

写真

手のひらサイズの超小型ルーターが3Gや国際ローミングにも対応したぞ!

業界最小・最軽量のコンパクトさとシンプルなデザインで人気のNECのモバイルルーターに、新モデル「Aterm MP02LN」(市場想定価格:1万2000円前後)が仲間入り。現行エントリーモデル「Aterm MP01LN」の後継にあたるもので、手のひらに収まる小さなボディはそのままに、機能面をぐっとアップグレード。より幅広いエリアで使える新モデルとして生まれ変わっています。

NECプラットフォームズからリリースされた「Aterm MP02LN」は、現行機種「Aterm MP01LN」の後継機にあたるもので、ラインナップの中では価格とスペックを抑えたエントリーモデルとして位置づけられるもの。

好みのSIMを選んで使えるSIMロックフリー、電源を入れれば自動でAPNを選択し接続を完了させるLTEオート接続機能など、現行モデルの使い勝手はそのままに、新たに周波数帯1.7GHzのLTEバンド3や3Gにも対応。従来から対応していた2GHz/800MHz帯に1.7GHz帯が加わり、より広いエリアで使えるようになっています。

また新たにLTEエリアでの国際ローミングにも対応、申し込み手続きを行えば、ふだん国内で使っているSIMをそのまま海外で使えるようになります。日本語/英語の言語設定も追加されています。

本体サイズは50×91×12mm、71g。ポーチやポケットにすんなり収まるコンパクトボディは継承しつつ、フロントパネルカラーはメタリックシルバーと数量限定のシャンパンゴールドに変更。使う人やシーンを選ばないシンプルなルックスも魅力です。

「OCN モバイル ONE」、「楽天モバイル」などの通信サービスに対応しており、各通信事業者ならびに家電量販店などで順次取り扱いを予定。発売は10月上旬からとなっています。

>> Aterm Station

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング