持ち歩きが苦じゃない10000mAhモバイルバッテリーがPD対応ってイイね

&GP / 2019年9月27日 22時0分

写真

持ち歩きが苦じゃない10000mAhモバイルバッテリーがPD対応ってイイね

容量が大きければ大きいほど安心ではあるモバイルバッテリー。とはいうものの、容量に比例して当然サイズも大きく重くなるわけで、日々の携帯性を考えると案外落としどころが難しいもの。容量とサイズをちょうどいいスペックに落とし込んだのが、Hy+(ハイプラス)のモバイルバッテリー「HY-PD10000」(2980円)です。

10000mAhの大容量、普段から持ち歩いても苦じゃないサイズと重さ、しかもUSB PDの急速充電対応で、おまけにPD対応Type-Cケーブル付き! フルスペックでこのサイズ、ちょっとイイかも。

 

Hy+が、製造元のShenzhen Yoobao Technologyと共同開発した急速給電対応の大容量モバイルバッテリー「HY-PD10000」。デジタルギアのバッテリーを外出中でも素早く充電したいというニーズに応えるものとして、一般的な充電器の約3.6倍の給電スピードを実現するUSB Power Deliveryに準拠しています。例えばiPhone XRなら約30分の充電で、バッテリー残量ゼロの状態から50%程度まで回復できるというから、バッテリー消費の激しいギアやアプリをよく使う人にはかなり頼もしい存在になりそう。

出力ポートはUSB Type-C×1、USB-A×2の合計3系統を装備しており、その全てから同時に給電可能なので、複数のギアを持ち歩くことの多い人には助かります。接続先デバイスを自動で判別した上で最適なスピードで給電できるスマートICチップを内蔵しているのも安心。友達や家族とシェアするのにも便利です。

また大容量バッテリーを使う上で避けられない悩みのひとつが、バッテリー本体への充電に時間がかかること。しかし「HY-PD10000」のUSB Type-C端子はバッテリーへの入力側もPDに対応しているので、充電もスピーディ。USB PD対応の充電器を使えば、わずか3.5~4時間ほどでフルチャージできます。

外寸は約105×63mmで厚さ23mm、重さ約200gと、日常的な持ち歩きにもギリいけるサイズ感。USB-A to USB-CケーブルだけでなくPD対応 USB-Cケーブルも同梱しているので、USB-C搭載&PD充電対応のAndroidスマホなら、買ってすぐ超急速充電が可能です。さらにスマホ2台の同時充電も、バッテリー本体を充電しながらスマホに給電するパススルー充電も、付属のケーブル2本で実現可能。もちろんPSE認証済み。ここまで至れりつくせりで、定価3000円を切る高コスパモデルです。

>> Hy+ Yoobao「HY-PD10000」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング