カーボンベルトで8段変速。オールラウンドなバイクでガンガン走ろう!

&GP / 2019年10月13日 9時0分

写真

カーボンベルトで8段変速。オールラウンドなバイクでガンガン走ろう!

サイクリングが心地よくなってくるこれからの季節。少し遠出しようと考えているならロードバイクが快適ですけど、乗り慣れていないと操作が難しかったり、余計に疲れてしまったり…。チェーンやスプロケなど細かなメンテナンスも重要なので、気軽には乗りづらいですよね。

そこで紹介したいのが、街乗りにも遠出にも快適な、ロードバイクの軽快な走りと、マウンテンバイクの力強い走りを併せ持った “究極のオールラウンドバイク” 。

充実し過ぎなほどのスペックのアイテムを作り出すブランド・THE MONSTER SPEC(ザ・モンスター スペック)から、「THE MONSTER SPEC BIKE “ALLROUNDER”(“オールラウンダー”)」(70万円/税別)が登場します。

オールラウンダーなバイクとして、メーカーが考えた条件は “軽快で、力強く、劣化せず、壊れにくい” こと。メンテナンスフリーで、快適な走りが保たれることがコンセプトになっています。

フレームはマウンテンバイク製造のパイオニアでもある「東洋フレーム」と共同開発し、軽くて強靭なチタニウムチューブを採用。さらに、フレームヘッドとフレームエンドには、宇宙産業にも使われるよりグレードの高いチタニウムが使われています。

特徴的なのは、シフトチェンジも可能なカーボン製のベルトを使った駆動系。世界的なカーボンベルトメーカー・gates(ゲイツ)社のベルトは、静かでスムーズに動くだけでなく、丈夫で長持ち。金属製のチェーンと違って目詰まりすることがないので、泥や雪にも強いのです。潤滑油なども必要ないので、手のかかるメンテンナスも必要がありません。

さらに、自転車パーツメーカーとしても名高いSHIMANO(シマノ)の内装変速システム「Alfine」と、電動シフター「Di2」の組み合わせにより、電気信号による8段階のシフトチェンジを実現しています。

「このシンプルなバイクのどこにそんな機構が?」と思うかもしれませんが、プリウスなどにも採用される超精密技術と共に、ホイールの中に収納されています。停車していても変速することができるので、坂道での走り出しもスムーズです。

車体は8段変速モデル(70万円/税別)の他に、変速なしのモデル(40万円/税別)も登場。発売予定は11月1日で、THE MONSTER SPECのメーカーサイトにて予約も受付中です。

>> THE MONSTER SPEC「THE MONSTER SPEC BIKE “ALLROUNDER”」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング