レトロだけど新しい!機能性を高めたリーボック「GL 6000」復刻モデル

&GP / 2019年11月15日 19時0分

写真

レトロだけど新しい!機能性を高めたリーボック「GL 6000」復刻モデル

歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)” から、1985年にランニングシューズとして発売された「GL 6000」の復刻モデル「GL 6000 OG」(1万3200円)が登場します。

目新しいのに懐かしく、スウェード地の素材が柔らかな印象を与えるデザインは、秋冬ファッションの即戦力になりそうな予感!

“Go Light”の頭文字をとって“GL”と名付けられた「GL 6000」は、リーボックのレトロランニングシューズを代表するモデル。

その名の通り軽量性に優れているのが特徴で、またリーボック独自のテクノロジー“ダイナミック クレイドル システム”と呼ばれるミッドソール構造を搭載し、高い衝撃吸収性と安定性を兼ね備えたランニングシューズとして当時脚光を浴びました。

▲「GL 6000 OG(トゥルーグレー / ホワイト / シーブルー)」

その復刻モデルとして今回新発売される「GL 6000 OG」は、1985年の発売当時のオリジナルカラーを踏襲し、素材やディテールなどもできるだけ忠実に再現されています。

▲「GL 6000 OG(コールドグレー5 / ホワイト / トライアスロンレッド)」

サイズはユニセックスで23.5〜30.0cm、カラーはトライアスロンレッドとシーブルーの2色展開。

リーボック オンラインショップ、リーボックストア 渋谷、リーボック クラシックストア、およびZOZOTOWN、ABC-MART各店ほかにて発売中です。

>> リーボック

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング