ベイダーとレイがモデルの2つのGARMIN、その名も「Legacy Saga」

&GP / 2019年12月1日 23時0分

写真

ベイダーとレイがモデルの2つのGARMIN、その名も「Legacy Saga」

GPSウォッチのリーディングメーカーであるガーミンジャパンより、『スター・ウォーズ』をテーマにしたスマートウォッチ「Legacy Saga」シリーズが発売されます。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より主人公となったレイと、旧三部作でお馴染みのダースベイダー(Darth Vader)をそれぞれモチーフにした2モデルがラインナップ。

ライトサイドとダークサイド、あなたならどちらを選ぶ!?

▲「Legacy Saga Series: Rey」

「Legacy Saga Series: Rey」(4万98000円/税別)は、レイからインスピレーションを得たスペシャルエディション。ジェダイのホワイト、レイの外観、アナキン・スカイウォーカーのライトセーバーをモデルにした、シルバーのベゼルが特徴です。前面にはジェダイの記章があります。

時計の裏側には、レイの感情を揺さぶったセリフ「Nothing's impossible.(不可能なものはない)」が刻まれています。時計のケースサイズは40mmです。

▲「Legacy Saga Series: Darth Vader」

「Legacy Saga Series: Darth Vader」(4万9800円/税別)は、ダース・ベイダーからインスピレーションを得たスペシャルエディション。赤と黒のデザインに、ダース・ベイダーの外観と、銀河帝国の宇宙戦闘機「TIEファイター」をモデルにしたスレートベゼルが特徴。裏面にはシス卿の有名なセリフ「Rule the galaxy.(銀河を支配しろ)」が印刷されています。時計のケースサイズは45mm。

既存のGPSスマートウォッチシリーズ「vivoactive4/4S」がもつ多彩なスポーツアプリとライフログ機能と同様の機能を備えています。ユニークなのは、動画ワークアウト機能。筋トレ、ヨガ、ピラティスの40以上のワークアウトの正しいフォームと動きを画面にわかりやすく動画で表示してくれます。

また、20以上のスポーツアプリやVO2Max計測をはじめ、屋内外で活用できるトレーニング機能と充実したヘルスモニタリング機能が備わっています。たとえば、「呼吸数機能」は、1日を通して1分間あたりの呼吸数(brpm)を測定。「生理周期トラッキング機能」では、生理周期の開始日と終了日、身体的および感情的な症状、個人的なメモなど、詳細情報をログに記録します。

スマートウォッチモードでは、最長5日間バッテリーが持続するというのも頼もしいポイント。多忙な平日も、充電を頻繁に気にする必要がありません。

このほかにも、決済機能(Garmin Pay)や音楽機能なども備えています。

>> ガーミン

© & TM Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング