指紋認証ロック付きスーツケースはギミック満載!

&GP / 2020年3月16日 22時0分

写真

指紋認証ロック付きスーツケースはギミック満載!

旅行や出張に欠かせないアイテムといえばスーツケース。鍵を紛失してしまったり、暗証番号を忘れてスーツケースが開かなくなってしまったり、という経験はありませんか? また、海外旅行の際に空港で乱暴な扱いを受けて、スーツケースのボディが破損したという目に遭ったことはないですか?

そうした不安や悩みを解決するスーツケースが新たに登場。指紋認証スーツケース「M1」(2万5980円~ 3月16日現在)は高セキュリティ指紋認証技術と、100kgまでの衝撃に耐える丈夫なボディで大切な荷物をしっかりと守れるのです。

荷物で手が塞がっている状態でスーツケースを急いで開けたい時に、鍵を取り出したりダイヤルロックを解除するのは大変です。指紋認証式のスーツケース「M1」なら、指先でタッチするだけ。わずか1秒でロックを解除できるので煩わしい操作が不要です。もちろん、鍵の紛失や、暗証番号忘れでスーツケースが開けないということも起きません。

指紋認証システムには、iPhoneやAndroidスマートフォン、テレビやブレーキシステムなど多くのなデジタル機器に組み込まれているarm社のTrustZone技術を採用。110個もの指紋データを安全に保管できるため、家族や恋人の指紋を登録しておくと、一緒に旅行する際などにスーツケースをシェアできます。また、アメリカへの出張・旅行には欠かせないTSAロックを搭載しているため、ロック機構を破壊される心配もありません。

スーツケースを閉じた状態でもスマホの充電が出来るUSBポートを搭載しているため、交通機関の待ち時間や移動中でも充電が可能です。スーツケース内蔵のケーブルに普段使っているモバイルバッテリーを接続し、ポケットに収納すれば準備完了です。

スーツケース本体にも着脱式のソーラー充電可能なリチウムイオンバッテリーを内蔵。飛行機での旅行時には取り外して、手荷物として機内に持ち込めます。

さらに、ドイツ製ポリカーボネート素材をボディに採用しており、100kgの耐荷重を実現。人が乗っても耐えられるほどの耐衝撃性、耐圧性、耐変形性を誇ります。特に海外の空港では荷物の扱いが乱暴な場合もありますが、そのような破損リスクを軽減してくれます。3段階の高さ調整が可能なキャリーハンドルにも、高強度アルミニウム合金を用いており耐久性に優れています。

360°自由に回転するダブルキャスターを採用しており、接地面を広げることで走行が安定し、方向転換や移動もスムーズに行えます。また、スーツケースを引く際のガラガラ音を軽減する静音設計で、早朝や夜間の移動でも安心です。車輪には摩耗テストをクリアした耐摩耗性ゴムを使用しており、傷みにくく、滑らかな状態を長く維持できます。

カラーリングはグレー、レッド、ブラックの3種類で、サイズは、20インチと24インチの2種類から選択できます。

3月16日現在、「M1」20インチサイズが1セット2万5980円でクラウドファンディング・GREEN FUNDINGにて4月5日まで支援受付中。他にも24インチサイズ1セット2万8880円から用意されています。

人が乗っても大丈夫なほどの耐久性を誇る、最新セキュリティ機能搭載のスーツケースなら、旅行や出張に大活躍間違いなしです。

>> GREEN FUNDING

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング