頑丈なケースと暗号化ソフトで保護!ポータブルSSDも品質で選ぶ時代です

&GP / 2020年6月26日 6時30分

写真

頑丈なケースと暗号化ソフトで保護!ポータブルSSDも品質で選ぶ時代です

気軽なデータの持ち歩きといえば、少し前まではUSBメモリが定番でしたが、数年前から注目を集めているのがポータブルSSDという選択肢。速くて軽くて大容量と性能面ではいいこと尽くし。以前は価格の高さがネックでしたが、最近は手の届きやすいこなれた価格帯のものも登場。特に容量の大きなデータを扱う人にとっては頼れる存在になりつつあります。

RAVPowerの「Portable 512GB SSD RP-UM003」(市場想定価格:1万1889円)は、衝撃や振動に強い亜鉛合金製ケースと暗号化ソフトの採用で、大事なデータをしっかり保護する512GBの大容量ポータブルSSDです。

サイズが102×30×8.5mm、41gと、小ささと軽さはもちろん大きな魅力ですが、ポイントは大事なデータをしっかり守る堅牢性にあります。

亜鉛合金製のケースは、衝撃・振動に強く、不慮の事態から大事なデータをきっちり保護。ケース表面には焼成仕上げを施すとともに、高性能ヒートシンクを搭載することによって、優れた冷却性をキープし、安定した動作を可能にします。

また搭載するNANDフラッシュには一般的によく使用されている “TLC” ではなく、1万回以上の書き込みが可能とされる “MLC” を採用。優れた耐久性で長く愛用できます。

USB Type-AとType-Cどちらでも使えるよう2本の変換ケーブルを付属しており、最大転送速度は540MB/秒。パソコンはもちろん、AndroidやiPad Proなど、USB Type-C搭載機器に広く対応、PS4などのゲーム機器でも使えます。

パスワードによってデータの読みだしや書き込みをロックできるデータ暗号化ソフトも付属しているので、仕事で機密性の高いデータを持ち歩く機会が多い人も安心して使えそうです。

 

>> RAVPower「Portable 512GB SSD RP-UM003」

文/&GP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング