中が見える涼しげな二重ボトルでおしゃれに水分補給しよう!

&GP / 2020年6月26日 11時30分

写真

中が見える涼しげな二重ボトルでおしゃれに水分補給しよう!

本格的な梅雨入りでジメジメとした日が続きます。室内にいてもジットリ…熱中症対策のためにも、水分補給はこまめに行いましょう。冷たいドリンクが恋しくなるこの時期、中身より気になるのが、マイボトルのデザイン。

こういうところで、案外その人のセンスが出てしまうんですよね。奇をてらうことなく、機能的でさりげなくおしゃれさが漂う普遍的なデザイン…。そんな理想的なマイボトルがKINTO(キントー)からこの夏、登場します。一足お先に涼しげなドリンクボトルをご紹介しましょう。

7月中旬発売の「TO GO BOTTLE」は、冷たいドリンクを目でも楽しめる透明感のあるデザインが特徴です。ボトル本体が二重構造になっており、氷が溶けにくく、冷たさを長時間キープ。

▲(左)「360ml」(右)「480ml」

飲み口にはやわらかく口当たりの良いシリコン素材のストローを採用。運転中や歩きながらでも飲みやすいデザインで、車のドリンクホルダーにもピッタリ収まるサイズに設計されています。

半回転でオープンできるキャップは、手にフィットして持ちやすいハンドル付き。指を掛けるだけで、どこにでも気軽に持ち歩けるスタイルです。構成パーツはすべて分解でき、水洗いができるので衛生面も心配ありません。

サイズは「360ml」(2200円)がφ78×H195mm、「480ml」(2420円)がφ78×H240mm。ホワイト、イエロー、ライトブルー、パープル、ダークグレーの5色展開。爽やかなカラーリングが軽やかで涼しげな雰囲気を演出します。

透明感あふれるドリンクホルダーで、見た目も涼しくさわやかに整えて、暑い夏を乗り切りましょう。

 

>> KINTO

文/&GP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング