防水ブーツ、サンダル、室内スリッパとしても使えるスノーピークのコラボシューズ

&GP / 2020年8月27日 21時0分

写真

防水ブーツ、サンダル、室内スリッパとしても使えるスノーピークのコラボシューズ

突然の雨やアウトドアで、不快な水濡れや汚れから足元を守ってくれる防水機能付きシューズ。例年通りなら、9月に入れば台風もやってくるので外出用に1足は持っておきたいですね。

人気ブランド・Snow Peakの最新フットウエアは、お馴染みニューバランスの新ブランド・TOKYO DESIGN STUDIO New Balanceとのコラボレーションモデル。昨年10月に続く第2弾は、防水ブーツとして活躍するだけでなく、なんと“変形機能”を備えています。

「TDS Niobium Concept 1」(3万8500円)は、ニューバランスの定番トレイルランニングシューズ「MT801」のソールユニットを用い、アッパーには防水透湿素材のeVentを採用。そしてこのシューズ最大の特徴は、アッパーやくるぶし付近のファスナーによって、ブーティーとサンダルライニングの2種類を任意に付け替えることが可能なんです。

1足のシューズが、水辺や悪天候時に活躍する防水ブーツ、室内外での移動時には着脱が容易なアウトドアサンダル、テント内では室内用スリッパと、シーンに応じて3つのモードに変形させられます。カラーリングは渓流の岩や苔からインスパイアされたセージグリーン。サイズはワイズD/23.0〜29.0cmで展開されます。

キャンプや水周りのアクティビティ、そして街履きから屋内用と、場所を選ばずに履ける画期的な仕様が魅力的な最新フットウェア。同時発売となる新作ウエアなどと合わせ、8月29日より発売がスタートします。

>> Snow Peak×TOKYO DESIGN STUDIO New Balance

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆レトロなのに高機能!テバの全天候対応キルティングシューズ 
◆ザ・ノース・フェイスの新作防水シューズは靴下系で変わり種ソール! 
◆リサイクル素材から誕生した防水シューズは毎日でも履きたくなるかっこよさ! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング