この雰囲気たまらん!KELTYの定番5モデルがミリタリーライクに変身!

&GP / 2020年10月10日 11時0分

写真

この雰囲気たまらん!KELTYの定番5モデルがミリタリーライクに変身!

アウトドアブランド・KELTY(ケルティ)より、2020秋冬コレクション「WINTER LIMITED(ウィンター リミテッド)」として5つの多彩なバッグがお目見えです。カラフルなアイテムも多いKELTYですが、今回のコレクションでは同ブランドの定番アイテムを、ミリタリー感をイメージしたオリーブ一色のカラーリングで統一。

ミリタリー風に取り入れるもよし、見せ方によってはオリーブの中間色が優しい印象にもなりますね。それではコレクションの詳細を見ていきましょう。

今回のコレクション全体に取り入れられたKELTYのロゴは、通常ラインとやや違う落ち着いたデザインを採用し、配色もおとなしめ。“ブタバナ”のあだ名でおなじみのピッケルホルダーはブラウンのスエード製でビンテージ感もあり雰囲気も満点。

生地はポリエステルでありながら見た目や肌触りがコットンに近い“ポリスパン”を採用。用途別に5アイテムが登場です。

▼「2020 WINTER LIMITED WING」(1万5000円/税別)

33リットルという大容量が自慢の中型ザック。「WING」=翼のようなサイドポケットも大容量で、ペットボトルや折り畳み傘、衣類などを丸めて収納できます。小物用のサブポケットの内部には、オーガナイザーも付属しているので、ポケット内でもさらに細かく仕分けが可能。ノートPC・タブレット用の収納スペースも搭載。ショルダーストラップは、負担を軽減してくれる厚く弾力性に優れたEVA素材を採用しています。

▼「2020 WINTER LIMITED DAYPACK」(1万1000円/税別)

“ティアドロップ型”の美しいプロポーションが自慢のデイパック。1970年代に発売され、今なおKELTYの定番アイテムです。全体が三角形になっているこの形状は詰め込みやすさも兼ね備えたもので、小物用にオーガナイザーも付属。サブポケットもマチ付きで、やや厚みのあるアイテムも収納可能です。こちらのショルダーストラップもEVA素材を採用。容量は18L。

▼「2020 WINTER LIMITED MINI FANNY」(7000円/税別)

ボディバッグの「MINI FANNY」。ピッケルホルダーをふたつも付けたデザインがユニーク。お散歩やフェスの際など、ペットボトルなどをメインに少量の荷物だけ身軽に持ち運びたい時に活躍してくれます。こちらもオーガナイザーが付属。サイドには鍵などを収納できるミニファスナーポケットもあり仕分けの性能も優秀。ベルトは50mmの太幅で負担を軽減。

▼「2020 WINTER LIMITED FLAT POUCH SM」(4000円/税別)

サコッシュ風のフラットポーチ。比較的丈夫な生地が使われているので、一般的なサコッシュではちょっと不安なアイテムもしっかりと持ち運べます。幅29cmと500mlペットボトルも入る大きさ。中には3つに分かれた仕切りも用意されています。

▼「2020 WINTER LIMITED KINCHAKU SHOULDER」(3400円/税別)。

開口部がファスナーではなく巾着式になっている、“巾着ショルダー”。小さくて丸いルックスも可愛げがあります。旅行のサブバッグから、ちょっとコンビニまでといった幅広いシーンで気軽に使えるアイテム。メンズライクなデザインだからこそ女性が取り入れればほどよいアクセントに。浴衣姿にもマッチしそうです。

>> KELTY「2020 WINTER LIMITED」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆KELTYのデイパックはUSモデルでちょっと個性をプラス! 
◆アップデートモデルが続々登場。KELTYの春夏モデルはタフに使える耐久性が魅力です 
◆デニム×コットンがいい感じ!KELTYの大人カジュアルな新作 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング