高速Wi-Fiを家のすみずみまで広げて動画もゲームもサクサク進む!

&GP / 2020年12月5日 20時0分

写真

高速Wi-Fiを家のすみずみまで広げて動画もゲームもサクサク進む!

リビングでのんびりくつろぎながら、サブスク動画で映画鑑賞。「夜も遅いし、続きは寝室で観ようかな〜」なんて視聴中のタブレット片手に移動したら、いきなり接続環境が不安定に。ちょうどクライマックス直前の面白いところだったのに…。そんなガッカリ感からあなたを守ってくれるのが、ネットギアより12月10日発売のNighthawk AX6000 「WiFi 6 メッシュエクステンダー EAX80」(市場想定価格:2万5667円)。特に、10Gbpsの超高速ネット回線を契約しているユーザーなら、チェックしておいて損なしですよ!

Nighthawk AX6000「EAX80」は、4804Mbps+1147MbpsのWi-Fi 6デュアルバンドに対応した無線LAN中継器。Wi-Fiを家の隅々まで届きやすくする中継器としてはすでにさまざまなものが発売されていますが、「EAX80」では、Wi-Fi 6ならではの高速性を損なうことなく、そのまま拡張できるのが大きなポイント。

 

せっかく10Gbpsの高速回線&10GWAN搭載のWi-Fi 6ルーターを設置していても、中継器のスペックが低ければ、末端エリアでのスピードは落ちてしまいます。その点この「EAX80」なら、現在市場に登場しているWi-Fi 6対応製品の最高速度である4804Mbpsから速度を落とすことなく拡張が可能。これまで通信が不安定だった部屋でも、超高速ネット環境を生かした動画やゲームを思う存分楽しめます。

ひとつのSSIDとパスワードでシームレスなネットワークを構築できるメッシュ対応だから、部屋から部屋への移動、あるいは別の階へと移動しても、途中で通信が途切れたり動作が不安定になることはありません。ポッドキャストや音楽などのストリーミング配信もスムーズに楽しめるから、お気に入りのプレイリストを楽しみながら大掃除をこなしたり、家の中をあちこち移動しながらテレビ電話を楽しんだり、なんて使い方も可能です。

さらに本体には4つのギガビットLANポートを搭載、ルーターから離れた部屋や別の階でも、プリンターやPCを有線接続で使用が可能。「在宅ワーク用スペースはどうにか確保できたけど、通信環境が不安定」「オンライン授業を受けたいのに、子ども部屋のWi-Fiが弱い」なんて悩みも、この1台ですっきり解決できそうです。

>> ネットギア「Nighthawk AX6000 WiFi 6 メッシュエクステンダー EAX80」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆部屋にネットが繋がりにくい!それなら中継機を導入して環境を整えよう! 
◆庭やテラスでもメッシュWi-Fiを飛ばせるって最高じゃん! 
◆コンセントに挿すだけでメッシュWi-Fiを手軽に拡張できますよ 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング