冬の寒~いスポーツ時は起毛フェイスカバーで首元を暖かくガード!

&GP / 2021年1月3日 22時0分

写真

冬の寒~いスポーツ時は起毛フェイスカバーで首元を暖かくガード!

肌寒くなって気付くのは、マスクをしていると暖かいという意外な効能。感染防止対策が求められる中、どうせマスクするなら、防寒対策も兼ねてみてはどうでしょう?

そこでオススメなのが、スポーツ用品店アルペンから発売された「冬用フェイスカバー」2種。着用時の暖かさを重視した「起毛素材フェイスカバー」(1790円/税別)と、息のしやすさを重視した「水着素材フェイスカバー」(1790円/税別)が新発売されました。

アルペンだけに、いずれもスポーツシーンでの使用を前提にしているのがポイント。4月に発売して好評だった「冷感フェイスカバー」の仕様をそのままに、素材とカラーを一新した新製品です。

「起毛素材フェイスカバー」は、首元まで覆う裏起毛素材で作られており、寒い冬の着用にピッタリ。

スポーツ時の着用も前提にしているため、飛沫防止対策になりつつも息がしやすいのもポイント。開口部が広いので、フェイスカバーをしたまま水分補給もできてしまいます。

また、冬のスポーツ時でも気をつけたいのが紫外線対策。その点「起毛素材フェイスカバー」はUPF50+なので、意外と強い冬の日差しから肌を守ってくれます。

シンプルかつベーシックなカラー展開なので、スポーツでも日常でも、シーンを選ばず使用できそうです。

「水着素材フェイスカバー」は、どちらかと言えばスポーツシーンでの使用に比重を置いた仕上がりになっています。

ハリのある「水着素材」は、着用時も口元に張り付かないのがポイント。装着している時の息苦しさを軽減してくれます。こちらも「起毛素材フェイスカバー」と同様に開口部は広い仕様なので、スポーツジムなどで着用している時もそのまますぐに水分補給ができます。

また、UPF50+に加えて抗菌防臭機能もプラスで、スポーツで汗をかいても安心です。

遊び心のある色・カラー展開なのも、スポーツシーンにピッタリです。機能的なフェイスカバーで、冬の感染防止対策を少しでも快適に!

>> アルペングループ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆カードケースを持つならマスクも入れられると便利だよね
◆フレーム内蔵マスクで口元空間を作れば呼吸が快適!
◆メガネにマスクを引っ掛けられれば耳が痛くない!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング