オットマン付き本革リラックスチェアでリモートワークを快適に

&GP / 2021年1月9日 22時0分

写真

オットマン付き本革リラックスチェアでリモートワークを快適に

もうしばらくリモートワークが続きそうな気配。これまでは、ダイニングテーブルの椅子や簡易的な椅子でなんとか作業をしていたけれど、さすがに腰が痛くて限界…というあなたは、思い切って快適なチェアへの買い替えを検討してみては?

上質な本革製リクライニングチェアには憧れるけれど、やっぱりお高いんでしょう?という概念を覆してくれるのが、サンワサプライの「150-SNCL023」(3万6182円/税別)です。肉厚のクッションに天然の牛革を採用し、収納式オットマン付きで、税抜き3万円台という低価格を実現しているんです。

「150-SNCL023」の一部にはPVC素材が使われているものの、座面や背面、肘掛けなど体に触れる部分にはすべて天然の牛革を採用しています。牛革は肌触りが良く、使えば使うほど馴染んで、より味が出てくるのも魅力です。

脚部には、天然木を使用し温かみと高級感をプラス。背もたれの厚さは約11cm、座面の厚みは約12cmとかなり肉厚のクッションを採用しているので、長時間座っても疲れにくいのが特徴です。

背もたれは、背中をしっかりと支えてくれる高さ74cmのハイバックタイプで、リクライニングは一般的なチェアよりも深い約170度まで無段階調整が可能。リクライニングと一緒に肘掛けも連動し、ちょうどいい角度をキープします。

さらに、座面下にはスライド式のオットマンを内蔵しているので、ちょっと疲れたら足を伸ばして横になり、リフレッシュして仕事に戻れそうです。

上下昇降式でキャスター付き。組み立てもさほど難しくなく、約20分ほどで完成するとのこと。オフィスではこんな立派な社長椅子には座れなくても、家ならOKですよね。リモートワークだからこそできる贅沢です。

>> サンワダイレクト

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆一気見疲れを解消!AV空間に+1したいリラックスチェア8選【ステイホーム時代の新必需品】
◆テレワーク疲れも癒せる本格マッサージチェアが12万円ちょいだって! 
◆“ながら”でOK!声かけすると首をケアしてくれます

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング