1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

アイデア商品で整理整頓!最新車内収納グッズ22選

&GP / 2021年4月12日 21時0分

写真

アイデア商品で整理整頓!最新車内収納グッズ22選

クルマを使っていると、さまざまな物が増えて純正のポケットだけでは足りなくなる。そんなときはアフターマーケットの収納グッズを活用して整理整頓。最新グッズは機能性が高く、とても便利なんです!

■ドリンクホルダー編

1. ドリンク2本と小物を同時収納!

セイワ
「コンパクトツインカップホルダー(WA65)」(実勢価格:1518円前後)

純正カップホルダーに差し込んでしっかり固定でき、上にはふたつのドリンクホルダーと小物入れを用意。振動防止パッド付きでカタカタ音を軽減する。

▲角張った無骨なデザイン。SUVなどに似合いそうな雰囲気

▼カフェカップもホールドできる

▲カップホルダーのアームを開けば、コンビニコーヒーのカップも確実にホールドできる

▼後ろ側にはポケット付き

▲後ろ側にはポケットが付いており、スマホやタバコなどの小物を入れておける

▼純正ホルダーにガッチリ固定

▲ホルダー取り付け部の調整ダイヤルを回して、純正カップホルダーの大きさに合わせられる

▼ダッシュボードにも置ける

▲下部のホルダー取り付け部を外せば、ダッシュボード上に貼り付けて使用できる

 

2. リングが青色に光って夜は幻想的に!

槌屋ヤック
「クロスファイバードリンク BK(PF324)」(実勢価格:2480円前後)

コイン電池を装着してドリンクを置くと、上部のリングが青色に光り、夜は幻想的な雰囲気になる。内部にはドリンクを自然に挟み込んで固定するスペーサーが付いており、底面はカタカタ音を軽減するクッションを装備。

 

3. カーボン調で高級感あり!

カーメイト
「ドリンクホルダー スマホタッチ2 カーボン調 BLACK EDITION(DZ547)」(実勢価格:990円前後)

四角い形状でカーボン調の柄は高級感がある。畳んだ状態はコンパクトで、ドリンクの大きさに合わせてスライドさせると、普通の缶のほかコンビニコーヒーや紙パックも置ける大きさに変化。前面のホルダーを引き出すとスマホも収納できる多機能ぶり。

 

4. 車種専用でインテリアの雰囲気にぴったり!

EXEA
「ドリンクホルダー(EE-224)」(実勢価格:3278円前後)

最近は車種専用のドリンクホルダーも多数登場。こちらはジムニー、ジムニーシエラ専用のドリンクホルダーで、直線を生かしたアウトドアっぽい雰囲気になっている。細缶、太缶、ペットボトルなどを入れられ、スマホホルダーも備えている。

 

■ダストボックス編

5. ドアポケットにぴったり

槌屋ヤック
「ドアポケマグダスト ブラック(PZ752)」(実勢価格:980円前後)

H205×W120×D85mmとコンパクトで細長いダストボックス。フタ部分はすき間が小さいので中身を隠すことができる。軟質素材のため、フタをしたまま軽い力でゴミを中に差し込めて使いやすい。レシートやガムの包み紙など小さなゴミを捨てるのに最適だ。

▲RAV4のドアポケットに入れてみるとちょうどいい大きさ。走行中もガタつきがない

▼捨てやすくゴミが見えない

▲フタはやや斜めに傾いているので、ゴミを入れやすい

▼ドリンクホルダーに設置できる

▲ドリンクホルダーにも入れられ、フタは好きな方に向けられる

▼ゴミ捨てが簡単!

▲フタのパーツは取り外しが可能。中のゴミを簡単に捨てられる

 

6. スリムでお洒落なデザイン

カーメイト
「ソフトゴミ箱 スラッシュボトル S カーボンブラック(DZ543)」(実勢価格:1430円前後)

フタの部分はカーボン調で、竹の筒のような形状になっているオシャレなデザイン。本体はソフト素材なので、振動によるカタカタ音を軽減する。フタは簡単に着脱でき、ゴミ捨てもしやすい。

▲ドリンクホルダーや斜めになったドアポケットにも置きやすいサイズ

 

7. 500mlボトルが6本も入り運転中も転倒しにくい

ナポレックス
「ダストボックス(Fizz-1107)」(実勢価格:1649円前後)

サイズH160×W220×D160mmの大容量タイプで、500mlペットボトルなら6本も入る。表面生地はカーボン調で高級感があり、内側の生地は抗菌・防臭加工されているので清潔に使えるのもウレシイ。

▲底面にはおもりが付いており、走行中に転倒しづらくなっている

 

8. 自動開閉フタでスマートにゴミ捨て

セイワ
「スマートダストボックス(WA69)」(実勢価格:4397円前後)

フタに手をかざすと、センサーが反応して自動で開く。中にゴミを捨てると5秒後に自動で閉じる。底面にはスベリ止めが付いているので運転中に動く心配も少ない。単3アルカリ乾電池4本使用

▲ウォークスルースペースに置けば、多人数で使うのにも便利

 

■スマホホルダー編

9. タブレットを中央に移動できる

セイワ
「リアスマタブアームホルダー(WA70)」(実勢価格:2948円前後)

後席用のスマホ&タブレットホルダーで、Nintendo Switchにも対応。アームが長く調節も多彩なので、見やすい位置への移動も簡単。使用しないときはアームを折り畳んでコンパクトに収納できる。

▲長いアームを動かしてタブレットを中央に移動させれば、どの席からも見やすくなる

▼アームは3カ所動かせる

▲3カ所のアームを調整して、見やすい位置に設置できる

▼充電ケーブルを差したまま使える

▲アームの中央に穴が空いているので、充電ケーブルの利用もOK

▼設置が簡単!

▲ヘッドレストシャフトに掛けるだけで固定できるので使いやすい

 

10. 超小型吸盤で狭い場所にも設置OK

槌屋ヤック
「PITANKOミニ スマホホルダー(ZE33)」(実勢価格:1380円前後)

底面には直径45mmのコンパクトな吸盤が付いており、平面スペースが少なくても設置しやすい。スマホ画面は縦向き、横向きにワンタッチで回転できる。

▲ダッシュボードに装着したときに吸盤が目立たずオシャレ。上部は見やすい位置に角度調節できる

 

11. ポールにしっかり固定

エレコム
「車載タブレットホルダー(リアシート)P-CARTB02BK」(実勢価格:2170円前後)

後席のヘッドレストシャフトにクランプでしっかりと固定。3カ所のツメでスマホやタブレットを固定できる。ホールドアームを前後にズラせば、厚みのあるタブレットにも対応。

▲ホールド部分は360度回転でき、前後の傾きも約40度変えられる

 

12. 曲面にも貼り付け可能

EXEA
「スマホホルダー(EC-220)」(実勢価格:1518円前後)

底面の貼り付けベースは軟質素材なので、ダッシュボードの曲面にも取り付けしやすい。ハードケースを装着したスマホにも対応し、ワンタッチで着脱できる。

▲背面にはボールジョイントと2カ所の角度調節機能を装備している

 

13. エアコン吹出し口専用なら狭い車内を有効に使える!

カーメイト
「スマホルダーロングアーム エアコン取付ウィングキャッチRED(SA30)」(実勢価格:1980円前後)

狭い車内を効率よく使うなら、スマホホルダーをエアコン吹き出し口に取り付けるのもひとつの手。ロングアームなので見やすい位置へ調節でき、スマホは自然にホールドできる。

■ラゲッジルーム編

14. 小物整理に便利

サンワダイレクト
「収納スツール(150-SNCBOX14GY)」(4480円)

荷室に置けば小物などを整理整頓できる収納ボックスに。外に持ち出せば上に座ってイスとして、またほかのチェアと合わせて足置きとしても使用できる。素材のPUレザーは高級感があり、車内の雰囲気とも相性がいい。直販サイト「サンワダイレクト」限定販売商品。

▼耐荷重200kgの椅子として使える

▲フタを閉じればイスとしても使える。耐荷重が200kgあるので安心

▼汚れてもサッと拭ける

▲表面の生地の素材はPUレザーなので、水をこぼしてもすぐに拭けば元どおり

▼使わないときはコンパクトに

▲下部のボックス部を畳んでフタの中に収めれば、コンパクトに。持ち運びや収納もしやすい

 

15. 面ファスナーで簡単取り付け

クレトム
「収納ネット 2枚入り(CFD-44)」(実勢価格:1600円前後)

面ファスナーで荷室のフェルトにくっ付けられるネット。2枚を合わせれば、大きな荷物も固定しやすい。ネットタイプなので外から中身がわかりやすく、伸縮するので荷物にしっかりフィット。

 

16. マグネット式のフタ付き!

ボンフォーム
「スペースプラス マルチアンダーケース(7273-70)」(実勢価格:1480円前後)

細長い収納ボックスは、清掃用品や折り畳み傘を入れ、シート下などのデッドスペースにしまっておくのに便利。フタはマグネット式なので開け閉めが簡単。サイドにはポケットも付いている。

 

17. 折り畳んでコンパクトに

ロゴス
「LOGOS 丸洗いカンガルーキャリー」(実勢価格:1万4080円前後)

大容量98リットルの荷室が備わったキャリーカート。サブ荷室も付いているので、小物などを分けられる。大きなブロックタイヤは、しっかり地面をとらえて走りやすい。

▲ワンアクションで開閉でき、コンパクトにすれば保管しやすくなる

 

18. ラゲッジのトレイはやっぱり車種専用が一番!

カーメイト
「カーゴトレイ 50系RAV4用(IA811)」(1万3750円)

荷室に敷く車種専用のトレイ。ぴったりサイズなのでズレにくい。「カーゴトレイ」は麦の穂をイメージしたオシャレなデザインで見た目にも美しい。裏面は荷室に張り付き、走行時にも安心だ。

 

■お役立ちアイテム編

19. 手をかざすとフタが自動で開く

セイワ
「スマートアッシュトレイ(WA68)」(実勢価格:3608円前後)

本体上部の赤外線センサーに手を近づけると、前方のフタが自動で左右に開く。タバコに火が付いたままでも、穴に投げ込むだけで自然と消火できる。本体を上下を分割できるので、吸い殻を捨てるのも容易だ。

▲単3アルカリ乾電池2本を使用。電池残量が少なくなると、赤色のLEDが点灯して知らせる

▼タッチするとフタが閉じる

▲センサーにタッチすると、両側のフタが瞬時に閉まる

▼ブルーLED付きで視認性がいい

▲内部は青色のLEDが点灯しているので夜間でもわかりやすく、オシャレな雰囲気に

▼ニオイ漏れをきっちり防止

▲すき間なくしっかり閉じるタイプのフタになっているので、中のニオイが漏れにくい

 

20. 防水生地なので水を入れても大丈夫

ロゴス
「防水ドラム パーティークーラー」(実勢価格:1万890円前後)

15mmの断熱材により優れた保冷性能を持つ、ドラム型のソフトクーラーボックス(容量は26リットル)。ベルト付きなので持ち運びやすく、栓抜きも付いている。同社の「氷点下パックXLサイズ」も入れられる。

▲防水生地なので、中に氷水を入れて冷やしても漏れる心配はなし

 

21. ハンバーガーセットも安心して食べられる

ナポレックス
「ソフトリアトレイワイド (JK-106)」(実勢価格:2199円前後)

サイズが200×350mmと大きめなので、ハンバーガーのほかサイドメニューやドリンクまで一式を置ける。ドリンクホルダーは、500mlペットボトルや紙パックも固定できる。

 

22. 高級感があって収納量もたっぷり!

ナポレックス
「シートバックポケット(Fizz-1108)」(実勢価格:2199円前後)

シートの裏側に取り付ける収納ポケット。上部にはドリンクやスマホなどの小物を、下部にはボックスティッシュを装備できる。下部を折りたたんでコンパクトに使うこともできる。

▲高級感のあるカーボン調デザイン。付属のベルトとヒモで簡単に取り付けられる

※2021年3月16日発売「Car GoodsPress」94号掲載記事をもとに構成しています

<レポート/CGP編集部 撮影/澤田和久>

 

【関連記事】

◆車中泊で活躍してくれる防虫グッズ3選【新作カー用品ベストバイ】 
◆人気はあおり運転対応モデル!最新ドラレコ9選【新作カー用品ベストバイ】 
◆長距離ドライブにあるとうれしい車内快適グッズ5選【カー用品欲しいモノ大全】 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング