1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. モバイル・アプリ

Windows 10 Proが動く超小型デスクトップの実力とは?

&GP / 2021年6月9日 22時0分

写真

Windows 10 Proが動く超小型デスクトップの実力とは?

在宅ワークやシェアオフィス、ワーケーションなど働き方が多様化していきている時代。働き方ということはイコール、パソコンの運用の仕方にも多様性・柔軟性が求めらています。

リンクスインターナショナルより発売となる、「MINISFORUM HM50」(8万300円)は、およそ15cmほどの超小型デスクトップPC。Windows 10 Pro搭載で、モニターやキーボードの環境があれば、気軽に持ち運んで使うのだってお手のもの。柔軟なニーズに対応できますよ。

詳細なサイズは、149.6×149.6×55.5mm。重さはわずかに約700gと、デスクに置いていても省スペースだし、持ち運びや収納も容易。OSは、Windows 10 Pro 64bitがプリインストール。セキュリティや管理機能も強化されており、ビジネス用途としても確かな信頼性です。

搭載されているCPUは、人気急上昇中のブランドRyzenによる、“AMD Ryzen 5 4500U”。6コア6スレッド、最大4.0GHzによる高性能CPUです。グラフィックボードは、同じくAMDによるRadeon Graphicsを搭載。内蔵ストレージは512GBのM.2 NVMe SSD。

超小型ですがポート類も豊富で、USB3.0×4、USB 3.1 Gen2 (Type A) ×2、USB 3.2 Gen2+DP(Type C)×1に、Gigabit LANポート×2。ケンジントンロックも搭載され、小型モデルだとちょっと心配になる盗難も抑止。無線ではもちろんWi-Fi、Bluetoothともに対応。

外部ディスプレイとの接続は、4K/60fps対応のHDMI 2.0とDisplayPort、そして、前面のUSB-CポートはDisplayPort互換なので、こちらでも4K/60Hz出力が可能。この多彩なディスプレイ接続を活かして、デスクトップPCながらも場所にしばられない運用が可能です。

>> リンクスインターナショナル「MINISFORUM HM50」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆iPad Proを買うなら「Magic Keyboard」も必ず買うべき?
◆15.6型で約880g!ポータブルなタッチ式外付けモニターでデュアル環境を手軽に実現
◆PCだけどSnapdragon搭載!さらにLTE対応とまるでスマホのような新型IdeaPad 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング