1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

本格派の味を追求できる傑作料理道具8選【趣味時間最強ベストギア】

&GP / 2021年9月9日 20時0分

写真

本格派の味を追求できる傑作料理道具8選【趣味時間最強ベストギア】

【趣味時間最強ベストギア】

調理にこだわるなら、道具もワンランク上のものを選びたい。特にプロが使うような高機能ツールを選べば、調理の工程にもこだわりが持てるはず。この秋作りたい4つの料理に役立つツールを紹介しよう。

*  *  *

料理にこだわる人なら、プロ御用達とも言える本格的な道具も揃えたいもの。もちろん業務用品には大型で高価なものが多いが、中には手頃な価格でキッチンに置きやすい商品もある。料理道具コンサルタントの荒井康成さんは「こうしたツールを使うことも料理の腕を上げる方法のひとつ」と語る。

「普段の調理に専門的なツールをひとつ加えるだけでも、新たな世界が見えてきたりします。なぜプロが愛用するのか理解できれば、調理のコツもわかるはず。その道を極められそうという気持ちも湧き、モチベーションアップにもつながります」

切れ味の鋭さや熱伝導の高さなど、それぞれに家庭用ツールとの違いがあるが、それこそが料理を美味しく仕上げるために欠かせない要素。より緻密に味を追求できるようになる。

また、最近は「野外で使いやすいツールも人気」(荒井さん)とのこと。キャンプやBBQなどで自慢の道具を使い、腕を振るうのも楽しいだろう。

料理道具コンサルタント
荒井康成さん

洋菓子店勤務などを経てエミール・アンリ社の日本代理店立ち上げに携わる。その後、独立して料理道具コンサルタントとして活動。執筆や専門学校の講師も手がける。著書に『ずっと使いたい世界の料理道具』(産業編集センター)

 

■ローストビーフ&ステーキ

1. あらゆる肉料理を理想的な形・薄さにカット

ビクトリノックス
「スイスモダン カービングセット 2ピース」(1万1000円)

ローストビーフなどは調理後にきれいに切ることも大切。切れ味が鋭いこのナイフならスライスも簡単です。(荒井さん)

ステーキやローストビーフなど肉の切り分けに向いたスイス製ナイフとフォークのセット。耐久性の高いステンレススチールのブレードと合成素材ハンドルを採用し、人間工学に基づいた使いやすい形状も追求。食洗機での洗浄に対応する。

ナイフは刃渡り22㎝で、ハンドルには滑らかで握りやすい合成素材を使用。大きな塊肉もスムーズにカットできる。

 

2. 下ごしらえに活躍する多用途保存バッグ

ZIPTOP
「ディッシュ」(S:1980円、M:2420円、L:2970円)

電子レンジ調理や湯煎もできるので、下味を付けたらそのまま加熱できます。キャンプでも使いやすいですね。(荒井さん)

環境に配慮したシリコン製の保存容器。開閉できるジップを備え、底が平らになっているためスープやソースも保存でき、肉の下味付けにも利用できる。約5000回以上使用できる耐久性を備え、食洗機でも洗えて便利だl.

 

■スパイスカレー

3. さまざまなスパイスを手軽に粉末にできる小型ミル

マイクロプレイン
「マルチスパイスミル」(3960円)

チーズグレーターなどで知られたメーカーの商品。作りたての粉末スパイスなら香り高いカレーを作れます。(荒井さん)

ステンレス素材の刃で固いホールスパイスや木の実などを粉末状にできるマルチ用途ミル。本体カバーはゴム製なので、しっかり握って操作できる。シンプルな構造なので、故障などの心配が少ないところも便利だ。

岩塩や粒胡椒、唐辛子、ナツメグ、シナモン、山椒、ナッツ類、クローブ、バニラのさやなど、さまざまなスパイス類に使える。

 

4. スパイスを“見せる収納”で使いやすく華やかに

イケア
「グルンドタール 小物入れ」(699円)

似たような形状の小物入れはありますが、マグネット付きは珍しいです。見せる収納としても活用できます。(荒井さん)

透明の蓋が付いている、ステンレス製の小物収納ケース。中身がわかりやすいのでスパイス類の収納に打って付け。裏面がマグネットになっているので、冷蔵庫の扉など、金属面に貼り付けておける。直径10cm。3個セット。

 

■炒飯

5. 振りやすさとサイズにこだわった本格中華鍋

ジェットスロウ
「ヨコザワテッパン おやじ中華鍋」(8778円)

炒飯を美味しく作るには高火力で素早く炒めることが重要。これは熱が伝わりやすく振りやすいので便利です。(荒井さん)

YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」とのコラボで作られた中華鍋。厚めの6mmの黒皮鉄を2mmまでプレスして作られていて、熱伝導が良いため、食材にまんべんなく火を通せる。鍋の直径は振りやすさやあおりやすさを追求した223mm。

キャンプなどアウトドアでの利用も想定していて、中華お玉と専用の袋が付属。鍋は焚き火に直接当てられるほど丈夫だ。

 

6. 卵の溶き具合を変えられる専用ツール

トネ製作所
「玉子混ぜツール ときここち」(4290円)

炒飯にこだわる人は溶き卵の作り方にもこだわりがあります。これがあれば好みの溶き卵が手軽に作れます。(荒井さん)

美味しい卵かけご飯を作ることを目的に作られた、卵をかき混ぜるだけのツール。先端の二重の円状のパーツが0.7mmと細く、切るようにかき混ぜられるので、白身の固まりを残さず滑らかに仕上がる。ステンレス製。長さ約14.7cm。

 

■パスタ

7. 絶妙な茹で加減に仕上がる麺茹で専用鍋

マイヤー
「麺'S ポット 20CM」(1万5000円)

十分な深さがあるのでパスタを踊らせながら茹でられます。湯切りには大小の穴があり、効率よく湯切りできます。(荒井さん)

麺類を茹でるために作られた鍋のセット。奥行きが20cm以上あり、長いパスタもしっかり踊らせながら茹でられる。茹でている状態が確認しやすいガラス製の蓋が付属し、野菜などを茹でる際にも便利だ。満水容量4.7L(適正容量3L)。

 

8. マルチ用途のマットが生地をこねる際に活躍

PUEBCO
「シリコンプレースマット」(各1980円)

ケーキ店でも使われているマットで、手打ち麺を作る時にも便利。1枚あると何かと活躍してくれます。(荒井さん)

シリコンとグラスファイバーで作られ、さまざまな用途に使えるマットで、麺の生地捏ねにも便利。耐熱温度250℃、耐冷温度−40℃と耐熱耐冷性にも優れているためオーブンシートとしても利用できる。サイズ30×40cm。

 

>> 【特集】趣味時間最強ベストギア

※2021年9月6日発売「GoodsPress」10月号20-21ページの記事をもとに構成しています

<取材・文/高椅 智>

 

【関連記事】

◆ごはんがススム“おかず”を作れる自動調理鍋&オーブンレンジ6選【必需家電大全】
◆匠のワザで極上ごはんを炊き上げる最新炊飯器4選【必需家電大全】
◆充実の“男子厨房時間”を実現できる本格調理家電11選【趣味時間 傑作ヒットモノ最前線】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング