1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「油落ち促進グリル」×「吸煙ファン」で焼肉の煙を94%カット!

&GP / 2021年9月24日 11時0分

写真

「油落ち促進グリル」×「吸煙ファン」で焼肉の煙を94%カット!

いよいよ食欲の秋が到来。ちょっといいお肉を買って“おうち焼肉”、楽しみたいですよね。でも、部屋いっぱいに充満する煙やニオイが苦手で、家で焼肉をするのはちょっと…と敬遠している人も少なくないハズ。

ならば、山善の新製品「煙の少ない焼き肉グリル XGRILL PREMIUM(YGMC-FXT130)」(実勢価格:2万1800円前後)はいかがでしょう。強力な吸煙ファンを搭載し、調理中の煙を何と94%カット。しかも、無駄な脂をスッキリ落としてヘルシーに焼き上げるという理想的なグリルがあれば、焼肉率がますますアップしてしまうかも。

「煙の少ない焼き肉グリルXGRILL PREMIUM」は、プレート側面に吸煙ファン設置。吸い込み口から煙をグングンに吸い込むことで、同社の従来品ホットプレートと比べ約94%の減煙を実現しました。これなら部屋中に拡散する煙が減るので、焼肉にもれなくついてくるニオイの存在が格段に軽減されます。

しかし、ニオイの原因は煙だけではありません。プレートに塗ったサラダ油や残った牛脂など、余分な油が高温で燃焼されることでもニオイは発生します。こうした現象を軽減させるために独自開発されたのが“X形状”。プレート裏面を立体的な“X”にすることで油の流れを下側に集中させ、効率的に油を落とし、煙の発生と油ハネを抑制します。

さらにプレートの焼き面は端に向かって下がる曲線形状にし、プレートの縁は中央に向かって傾斜をつけた“上面曲線形状”にしたことで、油が下に流れやすくなっています。流れた油は、X形状によりプレートから滴り落ち、水トレイに流れ落ちる構造です。

さらに“匠のたこ焼きプレート”も標準装備。一般的なたこ焼き器よりひと回り大きいφ43×H26㎜のたこ焼き穴は、生地がたっぷり入るのでボリュームのあるきれいな丸型が作れます。真下にヒーターが配置されるので焼きムラが起こりにくく、串ガイドもついているので、誰でも簡単にたこ焼きを楽しめます。

サイズはW515×D290×H145mm、4.9㎏。 温度は保温、140℃、170℃、 200℃、230℃の5段階で調節可能。各プレー トと遮熱板、水トレイ、フィルター、ファンカバーは丸洗いできるので、お手入れも簡単です。食欲の秋、おうち焼肉を思いっきり楽しんでみませんか。

>> 山善「煙の少ない焼き肉グリルXGRILL PREMIUM」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆お店みたいにグングン煙を吸うロースターで家焼肉を快適に!
◆おうち焼肉の大敵、煙&油ハネを大幅カット!秘密は“3次元アーチ構造”にあり!
◆煙がほとんど出ないなら“おうち焼肉”したくなるよね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング