1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

アウトドアテーブルにソーラーパネルが付いてたら便利だと思わない?

&GP / 2021年10月21日 8時0分

写真

アウトドアテーブルにソーラーパネルが付いてたら便利だと思わない?

いまや、どんなシーンであれスマホのバッテリーがなくなりそうになった時の不安感ははかりしれません。通信機能に撮影、決済と、日々の生活から切り離すことができないため、使えなくなると困ってしまいます。とはいえ都市部であれば、何かしら充電する方法はありますが、キャンプなどアウトドアやレジャーではどうすればいいのか。モバイルバッテリーを持っていればいいというのはわかりますが、充電し忘れていたり、持ってくるのを忘れたり、なんてことも…。

クラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGで先行販売中の「AGRIOZソーラーテーブル」(1万6050円~ 10月20日現在)は、ソーラーパネル搭載のアウトドアテーブルです。テーブルとソーラーパネルの2WAY仕様の天板になっていて、USB対応の機器に幅広く充電できるんです。これがあれば、キャンプ場でスマホのバッテリーがヤバい!となっても大丈夫そうですよね。

「AGRIOZソーラーテーブル」は裏と表の両方が使える天板が特徴で、ひとつは食事などに使える普通に使えるテーブル天板ですが、ひっくり返すとソーラーパネルが搭載された天板に早変わりする折りたたみ式のポータブル小型テーブルです。

▲テーブル時のサイズは幅54×奥行き45×高さ35cm

天板にはUSBポートが2口(5V 2.1A)搭載されており、スマホやデジカメ、タブレットなどUSB対応機器を素早く充電できます。

日本製の単結晶ソーラーパネルを採用し、変更効率は20%以上。IP65の防塵防滴、さらに日焼け防止機能があるので、炎天下でも突然の雨でも心配なし。ソーラーパネルは頑丈な保護パネルで保護されているので、傷もつきにくい設計になっています。

ソーラーパネルの反対側となる、ダイニングテーブル用の天板は耐荷重10kg。厚さ1200デニールの防水ナイロン生地を使用し強くて頑丈。ちょっとした荷物置きネットも備えています。

方位磁石や温度計が備えられたアルミ製のスタンドは安定感があり、ペグで固定するための穴が開いています。

またスタンドと天板は折りたたんで収納することができ、総重量は1.8kg。収納用キャリーバッグも付いています。収納時のサイズは幅15×奥行き12×長さ54cmです。

カラーは迷彩とブラックの2色。オプションとしてテントバックルとペットボトルホルダーも用意。スマホやタブレットなどのUSB対応のデバイスを充電しながら、キャンプを楽しむことができる「AGRIOZソーラーテーブル」。いざという時、助けてくれるかもしれませんね。

>> GREEN FUNDING「AGRIOZソーラーテーブル」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ソーラーパワーで最大100W充電!ポータブル電源にも給電できるぞ
◆GOAL ZEROの小型ソーラーパネル&単3充電池セットって防災用品としてもイイ!
◆ソーラー&手回し充電可!防塵防水のラジオ付きライトで“いざ”に備える

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング