1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

まるで月面のような文字盤のGPS電波時計「シチズン アテッサ」

&GP / 2021年10月18日 11時30分

写真

まるで月面のような文字盤のGPS電波時計「シチズン アテッサ」

シチズンが持つ高い技術力を象徴する人気のチタニウムウオッチ「シチズン アテッサ」。ビジネスシーンからカジュアルまで幅広く対応するコレクション「ACT Line」のフラッグシップモデル「ブラックチタンシリーズ」に新たな一本が加わります。

11月5日に発売される「CC4016-67E」(27万5000円)は“月面”をモチーフとしたメタリックなデザインが特徴。シチズンの高度なテクノロジーを象徴するエコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメントを搭載するなど、随所に魅力的なポイントを備えた注目の腕時計です。

メタリックな黒色の文字板には微細な金属の粉体を混ぜ込んだ塗料が吹き付けられ、金属ダイヤルのような質感を表現。球面状に立体成型した3つのサブダイヤル(クロノグラフ兼24時間計・デイ表示兼充電量レベル表示・モード表示)を配置し、月面と月面上のクレーターを彷彿とさせるデザインに仕上げられています。

時計ケースとバンドには艶やかなブラックカラーが魅力のデュラテクトDLC、ベゼルの縁取りにデュラテクトピンクによる表面処理が施され、インデックスにはベゼルと同系色のゴールドカラーを用いることで、全体に華やかでスポーティーな印象をもたらします。

ムーブメントは、シチズン独自のテクノロジーであるエコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメント・Cal.F950を搭載。時刻情報のみの受信では世界最速レベルとなる“最短3秒”で電波を受信し、高速ツインコイルモーターにより時刻の修正をストレスフリーでスピーディに完了します。バッテリーは光発電で行い、フル充電時の駆動時間は通常使用で約1.5年、パワーセーブ時で約5年と超長時間を実現。

月末やうるう年の修正が不要なパーオエチュアルカレンダー、デュアルタイム、りゅうずのみの操作でワールドタイムとカレンダー(39都市対応)を表示できるダブルダイレクトフライト、ホーム/ローカルタイム切り替え、サマータイム、アラーム機能など、海外旅行時はもちろんのこと、グローバルに活躍するビジネスパーソンを大いにサポートします。

ケース及びバンドの素材はスーパーチタニウム(耐ニッケルアレルギー)。ケースサイズは44.3mm径×厚み15.4mmで、総重量は113g。JIS1種耐磁性能、衝撃検知機能、10気圧防水を備えています。風防はクラリティコーティングのデュアル球面サファイアガラス、時分針とインデックスには蓄光塗料が塗布され、夜間暗所も含めた高い視認性が確保されています。

また、ラグ幅は22.0mmで、SONYのスマートウォッチ「wena 3」の取り付けが可能です。メリハリのきいたデザインと高い機能性が魅力的な「シチズン アテッサ」最新モデル。ビジネス以外のシーンでも、左腕を華麗に演出する頼れるパートナーとなってくれそうです。

>> シチズン アテッサ CC4016-67E

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆タフ&高機能なシチズン プロマスター!クロノとミリタリー系どっちが好み?
◆薄明の星空が腕元で動く!シチズン「カンパノラ」コスモサイン20周年モデル
◆銀箔と漆を用いた和工芸とシチズンの機械式時計が見事に融和

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング