1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

グリーンとスケルトンの意匠が美しい「デルフィン メカノ オートマティック」

&GP / 2021年11月4日 11時30分

写真

グリーンとスケルトンの意匠が美しい「デルフィン メカノ オートマティック」

これまでに数多くの名作モデルを発表している、創業1884年のスイスの老舗腕時計メーカー・EDOX(エドックス)。1961年に発売された「DELFIN(デルフィン)」は、特徴的な12角形ベゼルによる高いデザイン性と200m防水を実現した防水機構”ダブル-Oリング”を備え、登場から50年以上が経過した現在も同コレクションのレガシーとして位置付けられています。

12月上旬発売予定の「DELFIN MECANO AUTOMATIC(デルフィン メカノ オートマチック) 85303-3NN-VB」(26万4000円)は、2019年に発売された同コレクション初のスケルトンモデルの新デザイン。モダンな雰囲気を纏ったグリーンカラーが、左腕を華麗に飾ってくれそうです。

43mm径×厚さ12mmのステンレススチール製ケースは、伝統の12角形ベゼルとともに、代名詞ともいえる200m/20気圧防水を搭載。時分秒針とインデックスには新色となる明るいグリーンが配されています。

アワーグラス(砂時計)をモチーフとしたスケルトンダイヤルの下に見えるのは、EDOXオリジナルの機械式・自動巻ムーブメントのEDOX Cal.853。

風防とケースバックにはサファイアクリスタルが用いられており、表と裏の両面から毎時28800振動・25石(パワーリザーブ42時間)による緻密な時の刻みを確認できます。

時分針とインデックスにはスーパールミノバが塗布され、夜間暗所での視認性を確保。ラバーベルトが安定した装着感をもたらします。

機械式時計の魅力とEDOXのヘリテージを同時に堪能できる「DELFIN MECANO AUTOMATIC」。ビジネスからプライベートまで、いつでも装着したい1本となりそうです。

>> EDOX

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆北海のオイルダイバーをリスペクトした機械式ダイバーズ
◆タフだけど華やか!エドックスの限定ダイバーズで腕元を男らしく彩ろう
◆エポックメイキングな防水時計にフルスケルトンモデル登場!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください