1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

軽い&頑丈なカーボン製のキャンプテーブルと三脚用テーブルトップ

&GP / 2021年11月9日 21時0分

写真

軽い&頑丈なカーボン製のキャンプテーブルと三脚用テーブルトップ

キャンプの時に、あればなんだかんだと助かるのがテーブル。持ち運びにかさばること、またしっかりとしたものほど重くなるというのが残念な点ですが、やっぱりあると便利なので持っていきたくなるんですよね。

アウトドアギアブランド・37CAMPの「カーボン ローテーブル」と「カーボン テーブルトップ」は、キャンプギアとしては珍しいカーボン素材のCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を使用したキャンプ用テーブル。軽くて丈夫、また適度なサイズ感で、ソロキャンプやツーリングキャンプでも容易に持ち運んで便利に使えますよ!

「カーボン ローテーブル」(無地:2万2000円/迷彩柄:2万4200円)は、脚部が折り畳めるローテーブル。天板のサイズは640×210mmで、厚みはわずか3mm。重さは1.2kg、組み立て時の高さは265~345mm(脚部で調整可能)、折り畳み時は55mmとなります。最大耐荷重は10kgと、料理の入った食器類を並べても天板がたわむ心配はありません(人が座るのはNG)。

スケートボードを想起させるようなコンパクトな仕様で、リュックに装着して運搬することも可能。大きすぎず、また小さすぎないサイズ感は、サイドテーブルとしても便利に使えそうです。

「カーボン テーブルトップ」は、その名の通り”天板のみ”のギア。オリジナルの接続マウント(アルミ製)により、ネジのサイズ(アルカスイス互換、1/4、3/8)に関係なく、ほぼ全てのカメラ三脚をテーブルの脚の替わりとして取り付けられます。こちらも「ローテーブル」と同様に、厚さは3mmと極薄仕様。天板自体の最大荷重は10kgですが、実際に使用する際は取り付けた三脚の最大荷重が基準になります。

サイズは3種類。「レクタS」(無地:9900円/裏面迷彩柄:1万2100円)は200×300mmのほぼA4サイズで、重さは320g。飲み物や小皿などを置くサイドテーブルとして重宝しそうです。

「レクタM」(無地:1万7600円/裏面迷彩柄:2万900円)は、ほぼA3サイズの300×400mmで、重さは570g。ローテーブルとして使えるちょうどいいサイズ感が魅力です。

「ラウンド」(2万4200円)は、直径40cm、重さ620gの円形天板。使い方は自由ですが、カフェテーブルとして使えばスタイリッシュ感が大きく向上する…かも!?

すべてのテーブルにスリットが入っており、カラビナでシエラカップや調理器具などを掛けられます。また、「テーブルトップ」はマウントを取り付けても天板の表面にネジ山が飛び出さないフルフラット構造となっており、物を置いてもガタつき等の干渉が生じない点も嬉しいポイントです。

キャンプ場でより快適な時間を過ごすことができるカーボンボード全4種。気になった方はチェックしてみてはいかが? なお「テーブルトップ」については、専用の三脚セットが販売される予定です。

>> 37CAMP

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ソロキャンプ向けテーブルだけど吊り下げできるのがポイントです!
◆テーブルにもなる天板付属のキャリーカートでキャンプやBBQを快適に!
◆散らかりがちなキャンプテーブルはぶら下げ整頓で効率良く使おう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください