東京ギフトショーで発見!ちょっと欲しくなる生活雑貨7選

&GP / 2017年2月14日 12時0分

写真

東京ギフトショーで発見!ちょっと欲しくなる生活雑貨7選

2月8日(水)~10日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されていた「東京インターナショナル・ギフトショー」。国内外のイチオシ製品が並ぶ様は、まさに圧巻! ここでは、ライフスタイル向上にひと役買いそうなグッズをピックアップ。未発売のものから、ロングセラーまで、毎日がちょっと楽しくなるグッズを紹介します。

 

■体が疲れないドロップ型のボディバック

「ヘルシーバックバッグ」は、ドロップ型のデザインが目を引くボディバッグです。ボディバックというと、“必要最低限のものだけ入れる”イメージですが、上の写真のサイズなら、1泊分の荷物を収納できます。

収納力の秘密は、バッグ内部にある複数のポケット。財布やペットボトル、折たたみ傘など、かさばりがちな荷物をきちんと整理できます。さらに、ポケットが多いことで、荷物の重さがバッグ全体に分散され、体に負担がかかりにくくなります。

体の負担を減らす秘密は、バッグのデザインにも。身体のラインに沿ってドロップ型にデザインされているため、首や肩に集中しがちな重さが分散され快適に使うことができます。

書類を収納できないので、通勤用には不向きですが、旅行やアウトドアなどで活用できそうです。

「テクスチャードナイロン」(1万1880円)
「ビッグバッグ」(1万5120円)
「マイクロファイバー」(1万2960円)
「バッグレット」(3456円)
「ラージバッグレット」(3996円)

>> ヘルシーバックバッグ

 

■ヴィンテージ感満載! リュック型トランク

子供の頃、アニメや映画で見た旅行用のトランクに憧れたことはありませんか?  “いつか、あんなトランクで旅行をしたい”と思った人も多いのでは。しかし、おしゃれなトランクは運びにくかったり、そもそもトランクをつかう機会が日常生活にはなかなかない、というのが現実です。

「Leather Trunk Backpack」は、リュック型のトランク。背負うことで、“おしゃれなトランクを普段使いにしたい”という夢を叶えてくれる製品です。なお、持ち手とトランクのコーナー部分には本革を使用。使えば使うほど色に味わいが出ます。

中身は、メッシュの小物入れでセパレートできる仕様。1泊旅行程度の荷物なら収納できます。

ちなみに、トランクはダイヤルキー付き。こうした装飾があるとヴィンテージ感がグッと増します。

重さは2.5kgと、リュックとしてはかなり重めですが、持ち物に“非日常感”を演出したい人にはおすすめです。

「Leather Trunk Backpack」(2万3760円)

>> MARCHEN

 

■備えあれば憂いなし!折りたためる長靴

“折りたたんで収納”と聞くと、まっさきに傘を思い浮かべますが、「Packable Boots」は折りたたんで収納できる異色の長靴です。

収納する際は、脱いだ長靴をくるくるとまとめていけばOK。

付属の袋に入れれば、片手で持てるサイズにまとまります。

重さは、両足合わせて500g以下という超軽量サイズ。カバンにも収納可能です。

この長靴を開発したATOMは、田植え用長靴も販売している会社です。「Packable Boots」にも、安定の防水効果があります。カバンに入れるだけでなく、オフィスや家の非常用持ち出し袋に入れておけば、災害時にも活用できそう。2017年4月発売予定です。

「Packable Boots」(予価:8700円)

>> ATOM

 

■手持ちの歯ブラシを音波電動化!

歯の健康を考えて、電動歯ブラシを使う人も多いと思います。しかし、電動歯ブラシに付属している毛先は種類が少なく、自分の歯に合わないことがあります。

そんな悩みを解決するのが「ソニックオール」です。市販の歯ブラシを差し込むだけで、音波電動化が可能。普段使っている歯ブラシで電動歯ブラシと同様のオーラルケアができます。

▲市販の歯ブラシを本体にセッティングして使う

▲本体真ん中のボタンを押すと振動が始まる ▲本体真ん中のボタンを押すと振動が始まる

1万円以上の電動歯ブラシが多いなか、「ソニックオール」は3456円という価格で市販の歯ブラシを電動化できます。本体内部で歯ブラシの長さを調整できるので、子供用の短い歯ブラシも設置可能。家族でオーラルケアにこだわりたい、という人にもおすすめです。現在、東急ハンズの一部店舗で販売中。

「ソニックオール」(3456円)

>> 大作商事

 

■水だけでオーラルケアができる!

「MISOKA」は、歯ブラシの毛先を水につけるだけで、オールケアができる製品です。歯磨き粉要らずの秘密は、毛先にコーティングされたミネラル。これにより、歯が“ツルッツル”に仕上がり、以後の汚れがつきにくい状態になります。

価格が1080円~と、歯ブラシとしては若干高めですが、歯磨き粉独特のケミカルな匂いから解放され、歯磨き直後に飲食しても味が変わらないのは高ポイントです。

朝・昼・晩と1日3回使った場合1か月間使用可能。歯磨き粉なしで使えるので、旅行先でも重宝しそうです。

「MISOKA」シリーズ(1080円~)

>> 夢職人MISOKA

 

■男だってフットケアがしたい!

“今日も立ち仕事で疲れた” “家で簡単なフットケアがしたい” そう思う男性も多いでしょう。しかし、フットケアグッズって女性向きのものが大半で、男性が使えるような大きさ・デザインのものってなかなかないんですよね。

そんな悩める男性にうれしいのが、「土踏まずクッションカバー」。足の指先を開放するデザインが特徴です。

一日中靴を履いていると、足の指が押さえつけられて痛い思いをしますよね。「土踏まずクッションカバー」を履けば、足の指が自然に広がり、開放感抜群です。ちなみに、足の指を広げると血流が良くなり、むくみが解消されると言われています。

さらに内部には土踏まず用のクッションがあります。これなら、立ち仕事や外回りで疲れた足を、徹底的にいたわれますね。2017年3月中旬販売開始予定です。

「土踏まずクッションカバー」(予価:1944円)

>> NAIGAI

 

■お気に入りの革製品を簡単お手入れ

革靴やレザージャケットなど、身の周りには “奮発して買った” 革製品が意外と多いものです。しかし、ちゃんと “お手入れ” している人は少ないのではないでしょうか。革製品は、きちんとケアをしないと色がくすんでだり、表面が剥がれたりします。

「ラナパー・レザートリートメント」は、少量をスポンジに取り薄く塗り伸ばすだけで革製品をケアできる製品。お手入れにかかる時間は1分程度なので、“革製品のケアって大変そう”と思っている人におすすめです。

撥水効果も抜群! すぐなじむので、外出直前に塗っても雨から革を守れます。

本製品は、蜜ロウとホホバ油を配合した天然100%の成分。人体にも優しい成分なのが魅力です。

「ラナパー・レザートリートメント 250ml」(3240円)
「ラナパー・レザートリートメント 100ml」(2160円)

>> Renapur

 

各ブースがプッシュする製品を、一気に見ることができた、「東京インターナショナル・ギフトショー」。未発売の製品も、ロングセラー製品も、一度手に取れば、毎日が楽しくなるかもしれませんよ。

 

(取材・文/神戸紅実子

かんべくみこ/エディター、ライター かんべくみこ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。”平成生まれ昭和育ち”ながら、スマホやアプリに関する記事を若者文化に乗り遅れまいと執筆中。東横線ユーザーだが、ときどき中央線沿線にも出没する。

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング