JAXA公認ノートに義理ヤチョウ。「コクヨハク2017」はレア文具の宝石箱!

&GP / 2017年3月16日 19時0分

写真

JAXA公認ノートに義理ヤチョウ。「コクヨハク2017」はレア文具の宝石箱!

文具好きにとってはお待ちかねのイベントがまもなく開幕! 3月31日~4月2日の3日間、丸の内KITTEにて開催の「コクヨハク」は、一風変わった文房具が集まるコクヨ製品の博覧会。洗練されたデザイン文具から「なんじゃこりゃ?」の謎アイテムまでずらりと並ぶ、文房具マニア必見のイベントです。

■「コクヨハク」限定販売商品も!

例えば、表紙にイプシロンとH2Aロケットの輪郭が描き出されたJAXA公認の「JAXAコラボレーション 2連・3連キャンパスノート」。鹿児島県肝付町のロケット打ち上げ見学会場で特別販売されたもので、縦に並べれば宇宙への夢が広がります。同じく定番の測量野帳からは、赤い表紙にワンポイントがかわいい限定版「義理ヤチョウと本命ヤチョウ」が登場。いずれもコレクターズアイテムとして大注目のレアな限定販売品です。

kokuyohaku2017-longcampus-v-2 ▲「JAXAコラボレーション 2連・3連キャンパスノート」

kokuyohaku2017-yacho-v ▲「義理ヤチョウと本命ヤチョウ」

コクヨデザインアワード入賞作品からは、新たに3作品が製品化。こちらも個数限定で特別販売されます。表紙から内ページに至るまでいっさい印刷を用いず、紙の凸凹のみで表現した「エンボスノート」や、日付の数字が1本の糸で縫われた繊細な世界観のカレンダー「儚く、美しく」が発売予定。

%e5%84%9a%e3%81%8f%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%8f ▲「儚く、美しく」

さらにキャンペーン賞品として話題をさらった全長168cmの「等身大部長型の鉛筆シャープ立て」や、2リットルの巨大クレヨン「デカ透明クレヨン」など驚きのプロダクトが展示されます。イベントでは、コクヨ製スクラップブックを長年愛用するみうらじゅん氏への「金のスクラップブック」贈呈式も開催。

各方面からの文房具愛が嵩じて、スゴいことになりそうな3日間です。

>> コクヨハク 2017

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング