バイクの激熱ヘルメット問題はエアコンをつければ解決です!

&GP / 2017年3月21日 8時0分

写真

バイクの激熱ヘルメット問題はエアコンをつければ解決です!

熱中症対策製品製造メーカー“クールスマイル”から、バイク用のヘルメット内冷却製品「ヘルメットエアコン」が6月30日に発売される。

猛暑の中でのライディングは、太陽からの熱とアスファルトの熱、そしてエンジンの熱で、常に熱中症の危険にさらされている。水分補給に加えて、この「ヘルメットエアコン」で快適なライディングを実現だ!

■世界初の頭部連続冷却を実現したモデル

「ヘルメットエアコン」は、ヘルメットの中に装着する着脱式のフード型インナー。氷水を使った水冷式で、ヘルメットと頭部の間には約15度の水が循環し、確実に頭部の熱を奪って冷やしてくれる。

cooler_170321_03

バッテリー駆動式、頭部全体を覆うフルフード型面水冷式着衣としては世界初の製品。リチウムイオンバッテリーの性能向上により小型軽量化されており、バッテリーを交換することで、連続8時間以上の使用が可能だ。

成人男性以下の頭部サイズで作られており、良く伸びる2WAY生地を採用しているのでジャストフィットなサイズ感。頭部全体を覆うことで、直射日光からのUVカット(日焼け防止)効果があり、フロントファスナーで着脱もしやすい。洗濯ネットに入れれば、使用後は毎日洗濯もできるので清潔だ。

cooler_170321_04

また、大きな設備投資と電気代、維持費が必要なエアコンと違って、専用ポーチ、専用フードのセット価格で5万9400円からと、リーズナブルなのもポイントが高い。

頭を冷やすことにより、疲労度が軽減されるので、バイク乗車時以外にも活用したいところ。農家や建設現場の作業員など、エアコンが使えない場所で熱気にさらされるすべての人の役に立ってくれそうだ。

>> クールスマイル

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング