移転まであと1ヶ月!築地市場が移転するまでに絶対に食べておきたい本当に美味しい築地場内グルメ 20選

GOTRIP! / 2018年9月2日 11時30分

東京・築地といえば日本全国の誰もが知る巨大市場。築地場内や場外で働く人たちは食材を見る目や味わう舌が肥えているため、必然的においしいお店がたくさん存在しています。

しかしご存知の通り、築地市場はあと約1ヶ月後の2018年10月11日に移転が決定しており、築地市場については豊洲市場開場に伴う移転作業実施のため10月9日及び10月10日臨時休業日に指定されており、築地場内でのグルメを今の雰囲気のまま味わえるのは、2018年10月6日まで、となります。
※10月7日、8日は条例上の休業日に指定されているため、実質的に築地市場の場内グルメを楽しめるのは10月6日まで、となります。

今回はあと1ヶ月で本当に終わりとなってしまう築地場内グルメを、実際に築地場内のグルメを食べ歩いたGOTRIP!編集部が、本当に美味しい築地グルメとして厳選したメニューを20つほどご紹介したいと思います。

【その1】「中栄(なかえい)」のシーフードカレー
築地場内のカレー屋といえば大正元年創業の「中栄(なかえい)」さん。創業からこだわる「手作り」のカレーは多くの有名人も虜になっていて、あの肉マニアで有名な寺門ジモンさんもこちらのお店の常連です。築地だからこそ手に入る新鮮な素材を、丁寧に手作業で仕込む最高のカレーは是非味わっておきたい逸品です。

<詳細情報>
・【築地場内グルメ】大正元年創業、築地を代表するカレー屋「中栄(なかえい)」のシーフードカレー( https://gotrip.jp/2015/12/24092/ )

【その2】「鳥藤」のチキンライス
築地場内において鶏肉といえば「鳥藤」さん。業務用鶏肉卸専門店が経営するお店なので、普通のお店ではなかなか扱われていない部位を使った丼物メニューも楽しめるのですが、こちらのお店で是非味わっておきたいのが、シンガポール名物のチキンライスです。絶品の鶏スープで炊き上げられたご飯と、3種類のタレで味わう鶏ハムのような味わいの蒸し鶏の組み合わせは最高の逸品です。

<詳細情報>
・本当に美味しいチキンライスは築地にある!鶏肉卸専門店で食べるチキンライスがウマすぎる件( https://gotrip.jp/2014/12/14497/ )

【その3】「八千代」のアジフライ
多くの著名人に愛されている「八千代」ですが、その中でもマツコ・デラックスさんに紹介されて大ブレイクしたのがこのお店のアジフライ。こってりとした揚げ油に負けない、刺身でも食べられるほど新鮮な鯵を、粉チーズを隠し味につかったパン粉で揚げた絶品のアジフライは、アジフライの概念すら変えてしまいかねない美味しさです。

<詳細情報>
・マツコも絶賛した八千代のアジフライ( https://gotrip.jp/2015/01/15718/ )

【その4】「吉野家」の牛丼
築地市場の歴史とともに歩んできたお店といえば、牛丼の「吉野家」です。築地に魚河岸が移る前の日本橋で牛丼屋を始めた吉野家のルーツは、2016年に築地から豊洲へと受け継がれていきます。長い築地の歴史とともに歩んできた吉野家の真髄を味わえるお店を、築地市場が終わってしまう前に味わってみてはいかがでしょうか?

<詳細情報>
・吉野家1号店で感じる「吉野家」の心髄( https://gotrip.jp/2015/09/22277/ )

【その5】「やじ満」の牡蠣ラーメン
築地場内の美味しい中華と言えば「やじ満」さん。大きめのシューマイや海鮮たっぷりのニラ玉など、美味しいメニューがそろっていますが、こちらのお店でオススメしたいのが築地の新鮮な食材を使ったラーメン。特に牡蠣ラーメンはこのお店でしか味わえない極上の味わいです。

<詳細情報>
・築地市場内で冬季限定の牡蠣ラーメンを食べにいこう!( https://gotrip.jp/2014/12/14481/ )

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング