1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【金沢発】お取り寄せできる人気スイーツ&パン5選。行列ができるパンは詰め合わせで。

Hanako.tokyo / 2021年9月4日 18時9分

【金沢発】お取り寄せできる人気スイーツ&パン5選。行列ができるパンは詰め合わせで。

観光地として大人気の街・金沢。和菓子が有名な金沢ですが、最近では洋菓子やパンなども実力派揃いなんです。可愛い見た目と新しい味はお取り寄せの価値あり!

1.〈茶菓工房たろう〉の「たろうのようかん」

「たろうのようかん」302円〜

〈茶菓工房たろう〉は最近注目している和菓子屋さん。乙女心をくすぐるセンスの良い、可愛らしい和菓子が豊富なのです!そんなお店の「たろうようかん」は「カカオチョコ」「ホワイトチョコ」「あずき」「こいちゃ」「ピーナツバター」の5種。和洋折衷の進化系ようかんは老若男女に好まれるお品。小包装になっているのでプチギフトやお土産にも最適ですよ〜!

(photo,text : Reika Yasuhara)

2.〈金沢うら田〉の「加賀八幡 起上もなか」

加賀八幡さまの故事が由来となっている縁起のいい最中。金沢の郷土玩具「加賀八幡 起上り」は、八幡さまが生誕した際の真紅のおくるみ姿に似せた人形で、子どもたちの健康を願って配られたといいます。

〈金沢うら田〉
石川県金沢市御影町21-14
076-243-1719
9:00~18:00(日は17:00)
無休

3.〈ドルミール金沢〉の「シス」

甘酸っぱいいちごとエスプレッソ、ティラミスクリームを合わせた「ティラミスパフェ」や、はちみつでコンポートした甘酸っぱいレモンがさわやかな「レモンパフェ」など、6種がセットに。「おうちで楽しむのはもちろん、贈り物としてもおすすめ」(真野さん)。5,500円。

〈ドルミール金沢〉
石川県金沢市広岡1-5-3 クロスゲート金沢1F
076-255-2113
10:00~20:00(19:00LO)休みは施設に準ずる
14席

(Hanako1199号掲載/photo : Satoru Nakano text & edit : Yuko Watari)

4.〈bien Bake〉の「カヌレ・ド・ボルドー」

〈bien Bake〉の焼菓子は冷凍便で届きます。というのも、焼菓子は冷蔵状態にしておくと小麦粉の劣化がすぐに進んでしまうから。丁寧に個包装されたお菓子と一緒に、解凍の仕方などを記した用紙が入っているので、自宅でも一番おいしい状態で楽しめます。

お店の一番人気である「カヌレ・ド・ボルドー」。袋のまま常温で解凍してからいただきます。銅製の型で1時間かけてじっくり焼きあげる、昔ながらの作り方のカヌレ。袋を開けた瞬間に、ふわりとラム酒が香ります。そのまま食べてもおいしいのですが、ここでちょっとアレンジ。柑橘系やベリー系のジャムを少しだけのせると、また違ったおいしさに出会えます。

〈BAKE SHOP bien Bake〉
石川県金沢市西念4-19-26
営業日、営業時間などの店舗情報はSNSにて。 

(Photo,Text: Aya Takubo)

5.〈坂の上ベーカリー〉の「旅ぱん便セット」

「金沢の行列ができる人気のパン屋さん。心の底からパンを愛し、楽しんでいらっしゃるのが伝わってくるお店です。そんなお店の方が作りセレクトするお取り寄せセットはどんなものなのだろうと届く前からワクワクが止まりません」と推すのが、〈坂の上ベーカリー〉の「旅ぱん便セット」(3,000円、送料込み)。

石川県内の企業6社とそれぞれ共同開発した、6つのパンのセット。石川の食文化を一度に楽しめます。
〈茶菓工房たろう〉と共同開発したサイコロのような愛くるしいフォルムが特徴の「たろうのあんぱん」や、〈ヤマト醤油味噌〉の醤油を、そのまま・煮る・焼くの3種の技法で作った「ヤマト醤油チョコサンド」、 〈きよし農園〉の柚子を使った「きよしの柚子ぱん」、〈丸八製茶場〉の献上加賀棒茶から作ったカスタードで漬け込んだ「丸八製茶フレンチトースト」など、どれも個性的。また、常にアップデートし続けているため、形や見た目が変わることがあるそう。

「一つ一つこだわり抜かれていながらどこか気さくな味わいは、お店へいきたくなること間違いなし!」(花井さん)

(text : Chihiro Kurimoto , photo : Natsume)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング