女装男子になりやすい人の特徴は? 天秤座男は美を追求しすぎて女装に走る!

ハピズム / 2012年11月28日 17時0分

写真

 数年前にできた女装メイドカフェが発端となり、去年から写真集やDVDが発売され、朝の情報番組で特集が組まれるほどブームとなっている「女装男子」。別名「男の娘(こ)」「女装子(じょそこ)」。男性でありながら、女性よりも美しいその容姿に、「美しすぎる!」とネットでは話題になっています。

 女装男子にとって女装は、趣味やファッションの一環。女性になりたいというのではなく、あくまでも心は男性で、恋愛対象も女性です。しかし、ファッションで楽しむといっても「女装」はちょっとやりすぎな感は否めません。彼らはなぜ「女装」をするのでしょうか? また、どういった男性が「女装」にハマりやすいのでしょうか? 今回は、女装男子になりやすい男性の星座ベスト3を紹介。どうして女装をするのか、その理由を星座から探っていきましょう。

■第3位 双子座の男性……普段と違う自分になりたくて
 飽きっぽく、好奇心旺盛な双子座の男性。常に変化を求める傾向があり、その願望は状況だけでなく、姿形にまで及ぶときもあります。また、双子座は、「双子」という言葉どおり二面性のある星座。普段の自分とは違う、もう一人の自分を常に用意しておきたいという思いもあり、それらの願望をかなえるには、女装がピッタリなのです。女装にハマるキッカケは、軽い気持ちで参加した女装コンやハロウィンパーティーだったりする可能性が高いでしょう。男女問わずコスプレイヤーが多いのも双子座の特徴です。

■第2位 魚座の男性……性別を超えたくて
 基本は受け身で、優しい性格ゆえに明確な態度をとらない、どちらかというと女性的な物腰の魚座の男性。「男らしくしなさい」なんて言われると、真っ先に困惑してしまうタイプです。しかも、物ごとを線引きするのが苦手。性別も固定されるのが嫌で、どちらでもない曖昧な存在であることを望む一面があります。魚座は、リボンでつながれた2尾の魚の姿をしており、別名「双魚宮(そうぎょきゅう)」ともいわれており、双子座と同じく二面性のある星座。それゆえに、それらの葛藤を女装によって昇華する場合があるのです。

■第1位 天秤座の男性……美しさ、可愛らしさを極めたくて
 天秤座は、美意識が高く、人からどう見られているかを最も気にする星座です。それは男性であっても変わりません。周囲から「素敵!」と言われるようなイケてる自分になりたくて、まずはファッションセンスなど、外見を磨くところから始めます。でもそのうち「カッコイイ」ではなく、「キレイ」「カワイイ!」と言われる新しい快感に気づき、究極を目指して女装へとシフトしていくのです。美と称賛を追求した結果の女装となるでしょう。

 ほかには、好みは違うけれども、天秤座と同じく美に対して敏感な「牡牛座」の男性も女装男子になる可能性が。「蠍座」の男性も、セクシーさを極めるということになれば女装しそうです。女装男子から程遠いのは、活発で面倒くさがり屋な「牡羊座」の男性と、男としての自分にプライドを持っている「獅子座」の男性です。見るのも嫌というタイプが多いでしょう。

■葵翠花(キミカ)
鑑定歴11年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
・占い師葵翠花Website

ハピズム

トピックスRSS

ランキング