恋愛成就のため、山道をヒールで登るパワスポバカ! 女子力よりも筋力アップ!?

ハピズム / 2012年12月2日 9時0分

写真

――神聖な"気"が集まる「パワースポット」。けれどそこは、どうにかして幸せになりたい! と願う女たちのよどんだ気で埋め尽くされた場所でもある。礼節を忘れ、私利私欲に走るパワスポバカの実態に迫る!

 恋愛成就のパワースポットは数あれど、中でもとくに名高いのが、京都・貴船にある「貴船神社」。鴨川の水源である貴船川沿いにあり、京都市内の喧噪を抜けてひっそりとした山奥に建つ古社の姿は、一度足を踏み入れると、「ああ、なんか、ある」って暗示をかけられてしまう、幻想的な佇まいです。

 創建時代は不詳ですが、京都・下鴨神社の東殿に鎮座している玉依媛命が黄色い船に乗ってこの地に辿り着き、水の神様を祭ったのが始まりと伝えられています。ご祭神は高龗神と闇龗神。この2人は同一人物ともいわれています。水の神様として多くの人を賑わせていましたが、最近では「貴船神社にお参りすれば、恋がかなう!」と女性たちの間でうわさされ、人気を集めている様子。

 そもそも貴船神社が恋愛成就の社として有名になったのは、女流歌人である和泉式部が夫の愛を取り戻すために祈願に訪れ、その想いを和歌にしたためたことがはじまり。時を超えた今は、「恋がしたい!」「恋をかなえたい!」という女子たちから、パワースポットと呼ばれるようになりました。

 では、いざ、貴船神社へ。かなり傾斜がきいた山道を車で行くと、登山電車・貴船駅を過ぎたころから、山道にそぐわないスピ女たちの後ろ姿が……。明らかに山道をナメきっているハイヒール姿や、ぞろぞろと裾を翻すロングスカート姿のスピ女たちが、もくもくと急斜面を登ってゆきます。その格好でこの険しい山を制覇できるくらいのパワーがあるなら、わざわざ貴船神社へ出向いてお詣りする必要ないのでは? と思えるほど。

 登山電車・貴船口駅から約10分くらい山を登ると、ようやくそこには、朱の灯籠が立ち並ぶ貴船神社への参道が見えてきます。

 そこには、山登りで疲れ果てたのか、膝をガクガク震わせ、鳥居に手を付いているスピ女の姿。登山疲れで鳥居前の一礼も忘れ、のろのろと階段を登っていきました。

 貴船神社は、手前から本宮、結社、そして奥宮から成り立っています。2005年に建て替えられた本宮はゆったりと静かな佇まい。スピ女の間で有名な水に浸す「水占みくじ」はここにあります。箱の中から1枚好きなものを選び、おみくじを浸す場所に移って水に浮かべると、文字が浮かび上がってくるという、何ともスピ心をくすぐるおみくじです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング