とりあえず○○! 最初の注文メニューでわかる、飲み会でのあなたの立ち位置

ハピズム / 2012年12月26日 12時30分

写真

 忘年会&新年会のシーズンです。昨日は会社の忘年会、今日は地元の仲間と忘年会、年が明けたら新年会と、しばらくは飲みの席が続きそうですね。

 居酒屋にみんながそろったら、まずは飲み物を注文して、コース料理の場合をのぞいて、次はおつまみや料理を「とりあえず一品ずつ頼もう」となるパターンが多いことと思います。そんな時、あなたは何を頼むでしょうか? 無難なメニューを選ぶ人もいれば、自分が食べたいものを選ぶ人もいるでしょう。実はこの選ぶメニューに、飲み会での立ち位置がバッチリあらわれているのです。

【質問】
 忘年会で、最初に料理を頼むことになりました。次のうち、あなたはどのメニューを注文しますか?


A:えだまめや漬け物
B:カラアゲなど肉料理
C:サラダ
D:ポテト
E:卵焼き
F:鍋や炒め物などの大皿料理


 忘年会のメンツによって回答が違ってくる、という場合もあるはずです。それは当然のこと。新人として参加する会社の忘年会と、毎年恒例の地元の仲間との忘年会など、メンバーが代われば、自分自身の立ち位置も変わります。なので、どんな忘年会か、メンバーを思い浮かべながら、回答を選んでくださいね。


 では回答編です。

A:えだまめや漬け物……一目置かれるアドバイザー的存在
 メインではないけれど、無いと寂しい定番メニューを選んだあなたは、このメンバーの中では古株の「アドバイザー的存在」でしょう。もしも新人だとしても、その気配りとさりげなさに、周りもすっかり感心して、あなたに一目置くようになっていくはず。えだまめも漬け物も、塩っ気がほしいときにつまみたくなります。みんなが期待しているのは、あなたの真摯で辛口な意見。遠慮はいりません。これからも大事なことをズバリと指摘する、アドバイザーでいてください。

B:カラアゲなど肉料理……気配り上手のムードメーカー
 テーブルのメインとなる肉料理を真っ先に注文したあなたは、実は一番の「気配り上手」。なぜなら、メイン料理を選ぶためには、メンバーの好みやタイプを知っている必要があるからです。もし選んだ理由が、自分が肉好きだからというものであっても、そこには、大好きなおいしいものをみんなで分かち合いたい! という気前のよさがあらわれているのです。あなたの前ではいつも、みんな楽しい気分でいるでしょう。

C:サラダ……特に役割のない、その他大勢の1人
 ヘルシーなサラダを頼んだあなたは、自分自身のイメージにこだわる「ナルシストタイプ」。実はジムで身体を鍛えていたり、ナチュラルに見えるメークを研究していたりするのに、それを悟られないよう、わざと「ほとんどすっぴんなの」とアピールしてみたりしているのではないでしょうか。すっぴんだろうとフルメークだろうと、他人はそれほど見ていないものです。あなたの立ち位置は、グループのその他大勢。主要メンバーになれるのは、まだ先のようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング