乙女座はあら探しが得意な“姑気質”!? タロット×星座で暴く、裏性格!

ハピズム / 2013年1月24日 9時0分

写真

――占いで根強い人気を誇るのが「タロットカード」。人気の理由は、キレイで神秘的というだけでなく、やはり「当たるから」でしょう。なぜなら、象徴的な力が込められたタロットには、人の本質を鋭く浮き彫りにする作用があるからです。そんなタロットに、誕生星座に対応するカードがあるのをご存じでしょうか? 12の星座に対応する12のカードは、タロット奥義書に載っている伝統的なもの。正確には、78枚すべてのカードが季節や月や週に対応しています。

 今回は、誕生星座対応による占いをご紹介しましょう。誕生星座のタロットカードは、本人も気づかなかった裏性格を、ズバリ教えてくれます。自分や気になる人の星座の欄を読んでみてくださいね。

■牡羊座……「皇帝カード」 自己陶酔の“オレ様”気質
 「皇帝」カードがあらわにする裏性格は、自分が一番可愛い“オレ様”気質。牡羊座は一般的にリーダータイプであり、人のために一肌脱ぐことも厭いませんが、実はその心は「自分はカッコイイ!」。相手のためではなく自分がそうしたいから、自分に陶酔しての行動なのです。皇帝カードがあらわすパーソナリティーは、自分は王様で、あとはその他大勢。しかし、皇帝が皇帝たるゆえんは、権力、財力などの力を持っているからです。あなたの場合も力を持っていて、みんなが従ってくれているうちはいいのですが、権力財力がいつまでもあるとは限らないので要注意。

■牡牛座…「法王カード」 人に厳しく自分に甘い“風紀委員”気質
 「法王」カードがあらわにする牡牛座の裏性格は、ズルは許さない“風紀委員”気質。それ自体は悪くありません。掃除をサボる男子に目を光らせる風紀委員のお陰で、秩序が保たれているのも事実でしょう。でも、何ごとも過ぎてはよくありません。法王があらわす厳格なパーソナリティーは人にも自分にも厳しいのですが、つい、自分にだけは甘くなりがち。そうなるとせっかくの善意からの行動も、非難される原因に。本来の法王は、厳格さと同時に慈愛を兼ね備えているもの。そうなるためには、自分には厳しく、人には甘く、を心がけるほうがよさそうです。

■双子座……「恋人カード」 どっちつかずの“コウモリ”気質
 「恋人」カードがあらわにする双子座の裏性格は、いいとこ取りしたい“コウモリ”気質。恋人カードはロマンチックなカードと思われがちですが(実際、恋愛にいいカードでもあるのですが)、矢をつがえたキューピッドが恋人を射ようとしている瞬間が描かれていて、「迷い」という意味があります。古典的な絵柄のタロットでは、キューピットが矢を向けているのは“3人”の男女。晴れて恋人同士になれるのはどちら? Aさんもいいけど、Bさんも捨てがたい……。両方のいいとこ取りをしようとしていると、いつか手痛いしっぺ返しを食うことになりかねません。

ハピズム

トピックスRSS

ランキング