スピリチュアル女子大生CHIEの力は異次元系!? 霊能者が語る彼女の能力

ハピズム / 2013年4月11日 9時0分

写真

 話題のスピリチュアル女子大生CHIEのレギュラー番組『おしかけスピリチュアル』(テレビ東京)が、4月9日にスタートした。スピリチュアル女子大生CHIEが、会いたい芸能人のもとに勝手ににおしかけ、彼らの悩みごとや未来の姿にちょっとだけ首をつっこんだりして幸せの種をまく、「スピリチュアルバラエティー」と銘打った番組だ。

 普段は普通の女子大生として生活しているCHIE。それを裏付けるかのように番組冒頭では彼女が友達数人と談笑しているシーンが流れたが、「地震の前になると(CHIEは)頭が痛くなる」「まるでなまずみたい」と、友達の前でも隠すことなくスピリチュアルの力を発揮しているようだ。

 CHIEは、テレビ番組で芸能人を鑑定したことがきっかけで注目を浴びるようになった。鑑定を受けた芸能人は、「自然と涙が出てきてしまう」「自分の身うちと話しているような感覚に陥りました。ピンポイントで全部クリアになりました」「信じざるを得ない」と、彼女の力に驚きと衝撃を感じている。
 
 そんなCHIEの冠番組、初回の放送では女優の夏帆と真野恵里菜の鑑定を行った。彼女独自の鑑定方法なのだろうか、最初に「ドロップイン」という方法で、意識を飛ばしてその人の家に入り込み、部屋の中の様子を見る。次に、対象者のオーラを受信し、人の本質を見抜く「ダウンロード」で相手の悩みごとのより深い部分を探り、最後に、相手の波長にシンクロし、未来の姿を見通す「フラッシュフォワード」を行い、最終的なアドバイスを相手に伝えて鑑定終了。

 鑑定を受けた夏帆と真野は、人に話したりブログにアップしたことのない部屋のインテリアや色味について当てられ驚いていたが、果たしてCHIEの能力とはいかほどのものなのか……都内で活躍中の霊能者・@美紀先生に話を聞いてみた。

「彼女はたしかに、今現在は能力を持っていると思います。おそらく、もともと能力はあって、ある日突然、異次元系の力を授かったんじゃないでしょうか。テレビで鑑定している彼女の姿を見る限り、相手の目を見て心理分析しているのではなく、その人の後ろだったり別のところを見ている。霊視のように直接何かを見るというタイプではなく、自分自身の肉体を使って異次元などにつながり、そこからイメージや映像を受け取っているタイプだと思います。第六感はもちろん、全身全霊のパワーを使って、イメージを受信しているように見えますね」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング