死者続出! コックリさんよりヤバいおまじない4選

ハピズム / 2013年4月28日 9時0分

写真

 皆さん、「おまじない」してますか? オカルト・怪談を研究している、吉田悠軌と申します。おまじないって素晴らしいですよね。日々の生活の合間に、気軽な不思議さを楽しませてくれます。でもたまには冒険をして、ハイリスク・ハイリターンなおまじないにチャレンジしてみたくありませんか? ちょっと敷居は高いけど、そのぶん皆さんの底しれない欲望をかなえてくれるかもしれない。そんなハードコアなおまじないを紹介ます!

 まずは、イタリアやアメリカ南部に古くから伝わるおまじない。

【1】■どんな願いもかなう悪魔召喚術
<方法> 
深夜、人気のない十字路に生きたニワトリを一羽持っていきます。そこでニワトリの首を切って血を路上にかけ、胴体は十字路の真ん中に埋めましょう。すると悪魔があなたの背後に立ち、どんな望みでも聞き入れてくれるはず。ちなみにこの時、決して振り向いてはいけません。もし後ろの悪魔の姿を見たら、死にます。
 
 なにしろ悪魔が相談相手ですから、あらゆる悩みをたちどころに解決してくれます。ただ、死んだ後で悪魔に魂を奪われますので、そのリスクも計算に入れておいてください。死後なんかどうでもいいやという「いまを生きる」タイプの人でないと無理ですね。

「悪魔は怖そうだから、ちょっと……」という、あなた。いきなり悪魔召還は、ちょっとハードルが高かったでしょうか。でもご安心を、日本にはかわいい動物を使うおまじないも沢山あります。代表的なのは四国や中国地方に伝わる「犬神」ですかね。

【2】■あなたを守る犬神のつくり方
<方法> 
まず生きた犬を地面に埋めます。ポイントは首だけ地表に出しておくこと。そして目の前に生肉を置きます。お腹が減ってきた犬はダラダラ涎をたらしますが、絶対に肉を食べさせてはいけません。そして犬の飢えが頂点に達した瞬間を見計らって、その首をサッと切り落とします。こうして死んだ犬は「犬神」となって、あなたの恋も仕事も全力でサポートしてくれるのです。

 犬神は占いにも使えるし、これが憑いた家は大金持ちになるとも言われます。ペットと違って散歩もしなくていいしアパートでも飼えます。しかし重大な欠陥がない訳ではありません。罪もない犬を殺してはいけない、ということです。また、犬を虐待したり殺したりするのは、動物愛護法に反する立派な犯罪。いくら成功のためとはいえ、皆さん、こんなこと決して実行してはいけませんよ!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング