母親とのセックスの夢=マザコンではない! 近親相姦の夢に隠された意味

ハピズム / 2013年5月4日 21時0分

写真

――毎晩見る夢には、どんな意味があるのでしょうか。あまりの荒唐無稽さに「どうしてこんな夢を見たんだろう」と不思議に思うことがありませんか? 夢は、時を越えて届いたあなたへのメッセージ。夢に出てくる、人、もの、行動……それらすべてが、メッセージを読み解く鍵となるのです。

<近親相姦・セックスの夢の意味>

 女性が自分の父親や兄弟と、男性は母や姉妹と……強烈なインパクトがあり嫌悪感をもよおさせる夢ですが、実はこのような近親相姦の夢は、思春期にはそれほどめずらしいことではありません。殺したり殺されたりする夢と同様、夢からのメッセージは独特な方法で変形されています。近親との性行為=近親への性的な欲望を表現しているのではなく、夢での性行為はむしろ家族的な親しさと幼児的な強いつながりの表現なのです。

 男性であればしばしば夢精を伴い、女性の場合も強い性的快感を感じて目覚めることが少なくないため、非常な罪悪感があるものですが、夢からのメッセージをちゃんと解読できれば、不必要に悩まなくてすみます。

■女性が見る、父親とのセックス……親離れしていない
 父親への愛情を意味する夢ですが、往々にして、子どもっぽく自己中心的、幼児的な愛情であることが多いようです。なぜなら、女性にとって父親はもっとも身近な異性であり、家族内での愛憎は閉ざされた中だけで増幅しやすく、客観的社会的なつながりとは異なるからです。実際に、本人が年齢を重ね、人間関係が友人、恋人、新しい家族へと広がっていくと、この種の夢を見なくなります。成人してもずっと見続けている場合、一言で言えば「親離れしていない」ということになるでしょう。

■男性が見る、母親とのセックス……マザコンとは限らないが幼稚
 上記と同様、思春期には少なからず見る夢です。このような夢を見たからといって、即マザコンというわけではありません。がやはり、最も身近な異性に対する愛情が、本人に大きな影響を与えているという意味で、異性に対して未熟だといえるでしょう。また、やや特殊な解釈になりますが、母なるものとの合一という意味で、大地や建造物、収穫物などの豊穣、利得を意味する場合もあります。

■兄弟姉妹とセックス……性への不安、自慰の延長
 兄弟姉妹は、本人にとって父母以上に身近な異性です。兄弟姉妹に対して性的関心をまったく持っていなくても、こういった夢を見る可能性はあります。兄弟姉妹は、異性でありながら、異性を感じさせないことで安心できる特別な存在なのです。そういう相手との“安心なセックス”の夢を見るのは、心の奥に性への恐れや不安がある場合があります。それらが原因となっていて、自分の半身的存在との行為は“自慰の延長”ともいえるでしょう。本当の異性と本当のセックスをおおらかに楽しめるようになれば、見なくなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング