セックスに“理由”を求めるな! 添い寝屋×占い師×ヤリマンが語るセックス観

ハピズム / 2013年6月1日 9時0分

写真

 ライターの菊池美佳子です。3度の飯よりセックスが好きな私ですが、セックスと同じくらい好きなのがスピリチュアル! 女性はみんなスピリチュアルが好きといいますが、ヤリマンもまたスピリチュアルが好きなものです。

 皆さまは、スピリチュアルに何を求めますか? 「占いは心のエステ」という言葉がありますが、癒やしやリフレッシュを求めている人が多いことと存じます。

 癒やしやリフレッシュが得られるのは、スピリチュアルだけではありません。殿方とベッドを共にするひとときもまた、私たち女性にとって癒やしやリフレッシュのひとときです。

 「結局セックスの話か?」とツッコミを入れられそうですが、殿方とベッドを共にする=セックスとは限りません。たとえば添い寝。互いの体温を感じつつまどろむだけでも、十分な癒やしが得られると、私は考えます。

 そんな、「添い寝」のサービスが受けられるお店があることをご存じでしょうか? 女性客を対象に、添い寝サービスを提供する『ヒメシエスタ』。代表を務めるリョウさんと、ハピズム『週末の恋とセックスの運命』でもお馴染みのアイビー茜さんに、セックスについて語っていただきました。

■添い寝サービスを受ける客が求めているものとは

菊池 そもそも、なぜ、「添い寝」なのでしょうか?

ヒメシエスタ・リョウ(以下、リョウ) 出張ホストや女性向け性感マッサージよりも、敷居を低くしたかったんです。女性の利用しやすさを考慮して、「添い寝なら」っていう大義名分があったほうがいいかと思いまして。

アイビー茜(以下、アイビー) 受けられるサービスは、添い寝だけなんですか?

リョウ 性器の挿入……いわゆる本番行為以外でしたら、添い寝に限らず対応させていただいていますよ。

アイビー 性器の挿入がNGなら、指は?

リョウ もちろんOKです。

菊池 フェラチオさせてとか、クンニリングスしてほしいっていうのは?

リョウ もちろんOKです。

菊池 そこまでしちゃうと、男性器も欲しくなっちゃいそうだなぁ。

リョウ 男性と違って、利用される女性のお客様は、ストレートに本番を求めているわけではないんですよ。

■添い寝と占い利用者にある共通点

菊池 お客さんは、何を求めて利用するのでしょうか?

リョウ 利用するお客様は、何らかのお悩みを抱えてらっしゃいますね。お悩みっていうのは、大きく分けると3つあって、「パートナーとのセックスレス」「セックス経験がなくヴァージンであること」、そして「セックス行為が気持ちよくない」……最近は女性誌などで、一般女性のセックスに対するナマの声を垣間見ることができますよね。そこに書かれている「気持ちいい」というポジティブな感想に対して、自分だけが快感を得られていないんじゃないかという不安を持つ女性もいらっしゃるんですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング